2016年05月13日 (金)

書店に蜷川さんの関連本集めた追悼コーナー

K10010520001_1605131853_1605131854_01_02.jpg

12日亡くなった世界的な演出家の蜷川幸雄さんを悼んで東京の書店などでは、蜷川さんが演出した舞台のDVDや関連本などを集めた追悼コーナーが設けられました。

このうち、東京・新宿区の「紀伊國屋書店新宿本店」には蜷川さんの訃報がニュースで伝えられた12日夕方から1階のDVD売り場に蜷川さんを追悼するコーナーが設けられました。
追悼コーナーには、蜷川さんが演出した舞台や監督を務めた映画などのDVDのほか、蜷川さんの舞台を詳しく紹介した本やゆかりの深い人のインタビューを集めた本などおよそ20点が並べられています。売り場の担当者によりますと、蜷川さんの作品に関して客からの問い合わせが相次ぎ、本やDVDなどを急きょ、発注したということです。
蜷川さんの舞台を収録したDVDを購入した高校生は「部活で演劇をやっていますが、蜷川さんは日本の演劇の可能性を大きく広げた人だと思います。蜷川さんの手がけた舞台を見に行くことはできませんでしたが、残された映像を見て、深く勉強したいと思います」と話していました。

投稿者:かぶん |  投稿時間:10:42  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲