2016年06月03日 (金)

モントリオール国際音楽コンクール 大学生の辻彩奈さん優勝

K10010545451_1606032007_1606032045_01_02.jpg

カナダで開かれた「モントリオール国際音楽コンクール」のバイオリン部門で岐阜県出身の大学生、辻彩奈さんが優勝しました。

モントリオール国際音楽コンクールは若手の登竜門とされ、主催者が日本時間の3日、ホームページで発表したところによりますと、バイオリン部門で東京音楽大学器楽専攻の1年生、辻彩奈さんが優勝しました。
辻さんは岐阜県大垣市出身の18歳。3年前、15歳の若さで日本音楽コンクールに出場し、2位になったほか、去年ドイツで開かれたハノーバー国際バイオリンコンクールで5位に入賞するなど、若手の実力派として注目されています。
NHKの取材に辻さんは「国際コンクールで1位をいただけたことは、大変うれしく思うとともに、これからさらに精進しなければならないと思います。技術的にも精神的にも、ほかの出場者から学んだことが多かったコンクールで、そのコンクールで勝つことができたことは素直にうれしいです」とコメントを寄せています。

投稿者:かぶん |  投稿時間:18:06  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲