2016年06月09日 (木)

「げんこつやまのたぬきさん」 作曲家の小森昭宏さん死去

童謡の「げんこつやまのたぬきさん」などで知られる作曲家の小森昭宏さんが、今月5日、腎不全のため東京都内の病院で亡くなりました。85歳でした。

小森さんは東京都出身で、作曲家として「げんこつやまのたぬきさん」や「おべんとうばこのうた」、「いとまきのうた」など親しみやすいメロディーの童謡を数多く手がけました。このほか、テレビ番組の主題歌やクラシックも手がけるなど幅広く活動し、東京フィルハーモニー交響楽団の理事も務めました。
親族によりますと、小森さんは体調を崩して都内の病院で治療を受けていましたが、今月5日の夜、腎不全のため亡くなったということです。

投稿者:かぶん |  投稿時間:19:37  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲