2016年06月15日 (水)

俳優の白川由美さん死去

K10010557771_1606152233_1606152234_01_02.jpg

数多くの映画やテレビドラマで清楚な女性を演じて人気を集めた俳優の白川由美さんが、14日、心不全のため亡くなりました。79歳でした。

白川由美さんは東京都出身で、高校を卒業したあと、昭和31年に東宝に入社しました。映画「ならず者」で俳優としてデビューし、その後、特撮映画や「サラリーマン出世太閤記」シリーズなど幅広い作品に出演し、清楚で知的な女性を演じて人気を集めました。
また、テレビでは民放のドラマ「家族ゲーム」や「ママハハブギ」などで母親の役を多く演じたほか、平成23年に放送されたNHKの連続テレビ小説「おひさま」にも出演しました。
昭和39年に結婚した俳優の二谷英明さんとは、おしどり夫婦として多くの人に親しまれたほか、長女の二谷友里恵さんも、一時期、俳優として活動し、俳優一家としても知られました。
白川さんは、4年前に夫の英明さんが亡くなったあとも俳優として活動を続けていましたが、関係者によりますと、14日、心不全のため亡くなったということです。

投稿者:かぶん |  投稿時間:23:14  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲