2016年06月26日 (日)

プリンスさんのギター 1400万円で落札

K10010572861_1606262259_1606262301_01_03.jpg

ことし4月に亡くなった歌手、プリンスさんが使ったエレキギターが25日、アメリカで競売にかけられ、日本円でおよそ1400万円で落札されました。

競売会社によりますと、落札されたのはプリンスさんが1980年代後半から90年代前半にかけて、音楽ビデオやアルバムの収録で使用した「イエロークラウドギター」と呼ばれる、特注品のエレキギターです。
ギターは25日、ロサンゼルス近郊のビバリーヒルズで競売にかけられ、13万7500ドル(日本円でおよそ1400万円)で落札されました。
現地メディアによりますと、ギターを落札したのはNFL・アメリカプロフットボールのチームのオーナーで、楽器収集家の男性だということです。
このギターは、競売に出した所有者がプリンスさんの存命中に、日本円でおよそ300万円で購入したもので、合わせて競売にかけられた付属品が異なるものの、金銭的価値が4倍余りに跳ね上がったことになります。
この所有者はAP通信の取材に対し、「残念ながら、人の死によってこうした物の価値は高まってしまう。これほど価値のあるものを所有し続けることは、とてもリスクがあると考えた」と話していました。

投稿者:かぶん |  投稿時間:19:44  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲