2016年07月11日 (月)

ザ・ピーナッツ 妹の伊藤ユミさん 死去

「恋のバカンス」や「恋のフーガ」などのヒット曲で知られる双子のデュオ、ザ・ピーナッツの伊藤ユミさんが亡くなりました。75歳でした。

伊藤ユミさんは昭和16年に愛知県常滑市で生まれ、10歳のころ、双子の姉のエミさんと一緒にNHKの児童唱歌隊に所属しました。
高校生のとき、名古屋市内の飲食店で2人で歌っていたところをスカウトされ、昭和34年にザ・ピーナッツとして「可愛い花」でデビューしました。
2人のハーモニーは評判を呼び、「情熱の花」「恋のバカンス」「恋のフーガ」など次々にヒット曲を出し、NHKの紅白歌合戦には昭和34年から昭和49年まで16回連続で出場しています。
また、人気コミックバンドのクレージーキャッツと共演した民放の番組「シャボン玉ホリデー」に11年間出演したほか、数多くの映画に出演し、活躍の場を広げていきました。昭和36年には怪獣映画の「モスラ」に双子の妖精役で出演し、神秘的な役柄と歌声で人気となりました。
ザ・ピーナッツは昭和50年に活動を終え、平成24年には姉のエミさんが亡くなっています。
かつて所属していた事務所によりますと、伊藤ユミさんは病気療養中でしたが、ことし5月18日に亡くなったということです。

投稿者:かぶん |  投稿時間:11:43  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲