2016年09月20日 (火)

NHK朝のドラマ ヒロイン交代式 来月から「べっぴんさん」

K10010700191_1609201835_1609201837_01_02.jpg

現在、放送されているNHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に代わって、来月3日から戦後の神戸などを舞台にした「べっぴんさん」の放送が始まるのを前に、20日、ヒロインの交代式が行われました。

20日は「とと姉ちゃん」のヒロイン高畑充希さんが、「べっぴんさん」の撮影が行われているNHK大阪放送局のスタジオを訪れました。
そして「べっぴんさん」でヒロインの坂東すみれ役を務める芳根京子さんと笑顔で花束を交換しました。

恒例となっているドラマゆかりの品の交換では、高畑さんはペンの力で女性の暮らしを変えた「とと姉ちゃん」のヒロインにちなんで万年筆を贈りました。そして大阪出身の高畑さんは「長丁場なのでつらくなったら私の実家にでも来てください。みんなに甘えてわがまま言って乗り切ってください」とエールを送り、芳根さんに2つのドラマのタイトルが書かれたバトンを手渡しました。

一方の芳根さんは「べっぴんさん」の舞台となる神戸の職人が手作業でつくった名前入りのブックカバーを贈り、「高畑さんのアドバイスを頭に入れて、みんなに甘えながら最後まで走りきりたいです」と抱負を語りました。
「べっぴんさん」は、戦後の神戸などを舞台に子ども服づくりに目覚めたヒロインが日本初の総合子ども洋品店を開くまでを描くドラマで、放送は来月3日から始まります。

投稿者:かぶん |  投稿時間:18:33  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲