2016年11月12日 (土)

紅白歌合戦 司会は有村架純さんと相葉雅紀さん

K10010766451_1611121405_1611121405_01_02.jpg

大みそか恒例のNHK紅白歌合戦の司会者が12日発表され、紅組は来年の連続テレビ小説でヒロインを演じる女優の有村架純さん、白組は人気グループ「嵐」のメンバー、相葉雅紀さんが務めることになりました。

紅組の司会に決まった有村架純さんは、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」に出演して一躍人気を集め、来年春から放送が始まる「ひよっこ」では、高度経済成長の時期に茨城県から上京して下町の町工場などで働くヒロインを演じます。
紅白歌合戦の司会は初めてで「とってもとっても大きな大きな役目でまだまだ力不足ですし、本当に恐れ多い気持ちでいっぱいです。ですが、司会を務めさせていただけることに感謝の気持ちを持って精一杯やらせていただきたく思います」とコメントしています。

一方、白組の司会を務める相葉雅紀さんは、「嵐」のメンバーとして5年連続で司会を経験していますが、個人としては初めてです。
相葉さんは「こんな大役を僕一人でお引き受けできる立場ではないと思い、本当に悩みました・・・。毎年年末に『あの時にお受けすればよかった・・・』と後悔するよりチャレンジさせて頂きたいと決断しました。今の僕には、ただただ全力で頑張ることしかできませんが、出場歌手の皆さまに気持ちよく歌って頂けるよう精一杯努めます」とコメントしています。

第67回NHK紅白歌合戦は、「夢を歌おう」をテーマに大みそかの午後7時15分から総合テレビとラジオ第1で放送されます。

投稿者:かぶん |  投稿時間:14:03  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲