2016年12月06日 (火)

ノーベル賞授賞式 ボブ・ディランさんの歌を友人歌手が披露へ

K10010797371_1612061952_1612062035_01_02.jpg

今月10日、スウェーデンの首都、ストックホルムで行われるノーベル賞の授賞式で、文学賞に選ばれながら式を欠席するアメリカのシンガー・ソングライター、ボブ・ディランさんの歌が、友人の歌手により披露されることになりました。

ノーベル財団は5日、ことしの授賞式と、その後に開かれる晩さん会について、式の流れや演出方法を明らかにしました。

ことしの文学賞に選ばれながら授賞式を欠席すると表明しているアメリカのシンガー・ソングライター、ボブ・ディランさんについて、財団は授賞式でディランさんの初期の代表作「はげしい雨が降る」が披露されることを明らかにしました。

歌は、友人でディランさんの歌に憧れて歌手になったという、アメリカのパティ・スミスさんが、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団の演奏で歌うということです。

また、その後の晩さん会では、毎年、食事の後に受賞者がそれぞれあいさつをすることになっており、ディランさんからのメッセージが、すでに財団に届いているということです。ただ、財団は誰が代読するかについては未定だとしています。

投稿者:かぶん |  投稿時間:20:35  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲