2016年12月14日 (水)

武井咲さんら7人日本遺産大使に任命

K10010806831_1612141918_1612142124_01_02.jpg

日本各地の伝統文化の魅力を外国人に発信する「日本遺産大使」に、人気女優の武井咲さんらが任命されました。

文化庁は、神奈川県の鶴岡八幡宮や福岡県の太宰府など各地にある37の文化財の価値を、広く国内外に発信してもらうため、各界で活躍する著名人7人を日本遺産大使に任命しました。

14日は、女優の武井咲さんや、日本を拠点に活動するギタリストのマーティ・フリードマンさんが、文化庁の宮田亮平長官から任命証を受け取りました。

武井さんは現在出演中の時代劇を例にとり、「歴史を知ることで、改めて日本のすばらしさを感じることが多くあります。若い世代への情報発信や東京オリンピックを見据えて、海外にも伝えていきたいです」と意気込みを語りました。

また、大使の1人で歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんは、ビデオメッセージの中で、「いつか日本遺産で、ライブができればと思います」と話していました。

投稿者:かぶん |  投稿時間:21:24  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲