2016年12月24日 (土)

音楽CDの年間売り上げ AKBが7年連続1位

国内の音楽CDの年間売り上げランキングが発表され、シングルではAKB48が7年連続の1位となったほか、4位までを独占し、アルバムでは嵐が1位となりました。

音楽ソフトの売り上げを調べているオリコンは、今月11日までの1年間のシングルやアルバムなどの売り上げのランキングを発表しました。このうちシングルCDの売り上げ枚数は、AKB48の「翼はいらない」がおよそ151万9000枚で、1位になりました。AKB48は7年連続でシングルCDの売り上げが1位となり、グループが持つ連続記録を更新しました。

2位から4位もAKB48が独占し、2位は「君はメロディー」でおよそ129万5000枚、3位は「LOVETRIP/しあわせを分けなさい」でおよそ121万4000枚、4位は先月発売された「ハイテンション」でおよそ120万3000枚と、いずれも100万枚を超える売り上げになりました。

一方、アルバム部門では、ことし10月に発売された嵐の「AreYouHappy?」がおよそ74万7000枚で1位となりました。嵐はこのほかにも、CDやDVDなどを合わせたアーティスト別の総売り上げ金額で、歴代最多となる6回目の1位となりました。嵐のメンバーは動画でコメントを寄せ、「最高のクリスマスプレゼントです」などと感謝の言葉を述べています。

投稿者:かぶん |  投稿時間:06:36  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲