2017年02月18日 (土)

女優の藤山直美さん 初期乳がんと診断 主演舞台の公演中止へ

舞台やテレビドラマなどで幅広く活躍している女優の藤山直美さんが、初期の乳がんと診断されて治療に専念することになり、来月から上演される予定だった主演舞台の公演が中止されることになりました。

公演を製作する東宝によりますと、藤山直美(58)さんは、来月から主演を務める舞台「おもろい女」の公演に臨む予定でしたが、検診をきっかけに、今月上旬に初期の乳がんと診断されたということです。藤山さんは現在、詳しい検査を続けていて、今後治療の方針を決めるということです。

藤山さんが治療に専念することになったことを受け、東宝は、来月18日から26日まで名古屋で、そして、4月1日から26日まで大阪で行う予定だった公演を中止することを決めました。藤山さんは舞台やテレビドラマなどで幅広く活躍し、NHKの連続テレビ小説「芋たこなんきん」でヒロインを演じたほか、主演した映画「団地」で去年、上海国際映画祭の最優秀女優賞を受賞しています。

藤山さんは「毎年乳がん検診を受けてきてよかった」と話しているということで、「誠に残念ながら公演中止に至り、お客様にご覧戴けないことを何よりも大変心苦しく思っております。皆々様に少しでも早くお目に掛かれますよう治療に専念させていただきます」とコメントしています。

舞台「おもろい女」は、昭和初期に活躍した漫才師の波乱の生涯を描いた物語で、森光子さんの主演で長年親しまれ、おととしから藤山さんがこの役を継いでいました。

投稿者:かぶん |  投稿時間:04:29  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲