2017年02月27日 (月)

アカデミー賞 作品賞を誤って発表 会場は一時騒然

K10010891741_1702271520_1702271539_02_01.jpg

アメリカ映画界最高の栄誉とされるアカデミー賞の発表が行われ、最も注目される作品賞の受賞作品が誤って発表される異例の事態がありました。

ことしで89回目となるアカデミー賞は、ロサンゼルスのハリウッドで各賞の発表と授賞式が行われました。
この中で、最も注目される作品賞の受賞作品は当初、ミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」と発表され、映画を製作した関係者らがステージに上がってオスカー像を受け取り、喜びのスピーチをしました。

しかし、途中で、式典のスタッフがステージに上がり、受賞したのは別の作品だと伝え、「ラ・ラ・ランド」の関係者が「間違いがあった。作品賞を取ったのは『ムーンライト』だ。ジョークではない。発表者が違うものを読み上げてしまった」と述べて、正しい受賞作品の「ムーンライト」と書かれた紙を会場に示しました。

ステージに上がっていた「ラ・ラ・ランド」の関係者たちは困惑した様子でしたが、受け取ったオスカー像を返却し、「ムーンライト」の関係者に祝福の言葉を贈りました。作品賞のプレゼンターの俳優は、受賞作品が記された手元の紙に、直前に発表された主演女優賞の受賞者で「ラ・ラ・ランド」に出演したエマ・ストーンさんの名前が記されていたなどと説明しました。

アカデミー賞で最も注目される作品賞の受賞作品を取り違えて発表するのは極めて異例で、会場は、一時、騒然となりました。

投稿者:かぶん |  投稿時間:15:08  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲