2017年03月09日 (木)

連続テレビ小説「わろてんか」 ヒロインに葵わかなさん

K10010904771_1703091814_1703091814_02_01.jpg

ことし秋に放送が始まるNHKの連続テレビ小説「わろてんか」のヒロインに、女優の葵わかなさんが選ばれました。

連続テレビ小説97作目になる「わろてんか」は、明治の後半から終戦直後にかけての大阪を舞台に、素人同然で小さな寄席の経営を始めたヒロインが、大阪を「笑いの都」にしようと奮闘する姿を描いた物語です。

ヒロインの藤岡てん役には、およそ2400人の応募者の中から女優の葵わかなさんが選ばれ、9日に大阪・中央区のNHK大阪放送局で記者会見が開かれました。

葵さんは神奈川県出身の18歳、これまで映画やテレビドラマなどで活躍し、連続テレビ小説のヒロインには3回目の応募で初めて選ばれました。

葵さんは「最終面接だと思って、きのう大阪に来たら、ヒロインに決まったと言われました。まだ、受け止めきれていませんが、ようやく夢じゃないのだなと感じ始めています。まだ、未熟な私ですが、ヒロインと一緒に成長して、朝、ドラマを見た人がその日1日をすてきに過ごせるような、心をウォーミングアップできるようなドラマにしていきたいです」と、抱負を述べました。

連続テレビ小説「わろてんか」は、ことし5月中旬から撮影が始まり、10月2日から半年間放送される予定です。

投稿者:かぶん |  投稿時間:17:56  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲