2017年03月29日 (水)

ノーベル賞 ボブ・ディランさんに今週末賞状とメダル授与へ

K10010929881_1703292218_1703292219_02_01.jpg

スウェーデンにあるノーベル文学賞の選考委員会は、去年、文学賞に選ばれたものの、授賞式を欠席した、アメリカのシンガー・ソングライター、ボブ・ディランさんと今週末に面会し、賞状とメダルを手渡すことになったと明らかにしました。

去年のノーベル文学賞に選ばれた、アメリカのシンガー・ソングライター、ボブ・ディランさんは、賞を受け取る意向は示したものの、別の約束があるとして、去年12月にスウェーデンで行われた授賞式を欠席し、賞状とメダルが授与されないままになっていました。

文学賞の選考委員会は29日、今週末にディランさんと面会し、賞状とメダルを手渡すことになったと明らかにしました。
ディランさんは自身のコンサートを開くため週末にストックホルムを訪れる予定で、選考委員会によりますと、面会は本人の希望で、委員会のメンバーとディランさんだけの少人数で非公開で行われるということです。

ディランさんは、アメリカの歌の伝統に新たな詩的表現を導入したと評価されてノーベル文学賞に選ばれました。しかし、賞の発表後2週間にわたって沈黙を続けたことなどから、受賞を辞退するのではないかという臆測が出たり、ディランさんの歌が文学と言えるのかをめぐって論争になったりして、大きな話題となりました。

投稿者:かぶん |  投稿時間:22:00  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲