明日に向けて

2015年06月10日 (水)

明日に向けて・6月10日

【明日に向けて】東日本大震災の発生から1553日目。東北大学の研究グループが、宮城県内の住民の健康調査を行った結果、津波の被災地の沿岸部では、内陸部に比べて抑うつ状態の人の割合が高いことが分かりました。

【明日に向けて】岩手県大船渡市の魚市場の近くに、地元の水産加工会社で作る協同組合が、東日本大震災で全壊した冷蔵施設を再建することになり、10日、起工式が行われました。

投稿者:かぶん | 投稿時間:23:55 | カテゴリ:明日に向けて
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2015年06月09日 (火)

明日に向けて・6月9日

【明日に向けて】東日本大震災の発生から1552日目。現在も不通になっているJR山田線の岩手県沿岸部の区間について、沿線自治体や岩手県はJR東日本に対し、一部区間を先行して復旧させるのではなく、不通区間を一括して復旧することを要望する方向で調整を進めていることが分かりました。

【明日に向けて】竹下復興大臣は、閣議のあとの記者会見で、来年度から5年間の東日本大震災からの復興事業費は、岩手・宮城・福島の3県以外の被災地分も合わせると、総額で6兆円程度になるという見通しを示しました。

投稿者:かぶん | 投稿時間:23:53 | カテゴリ:明日に向けて
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2015年06月08日 (月)

明日に向けて・6月8日

 

【明日に向けて】東日本大震災の発生から1551日目。宮城県の村井知事は記者会見で「仙台市は震災復興に大変な時期だから、まずはサミットよりも復興に全力を傾注して欲しいという思いが政府にあり、三重県に選ばれたのではないかと思っている」と述べました。

 

【明日に向けて】福島県郡山市は、民間の気象情報会社と連携して、災害や気象の情報をネット上で市民と共有する、「減災」を目的とした市民参加型の新たなサイトを立ち上げました。

投稿者:かぶん | 投稿時間:23:55 | カテゴリ:明日に向けて
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2015年06月07日 (日)

明日に向けて・6月7日

【明日に向けて】東日本大震災の発生から1550日目。政府が来年度から一部の復興事業の財政負担を各自治体に求めるとした方針を示したことを受け、宮城県と地元の自治体などは「復興に格差が生じるおそれがある」として防潮堤や道路の整備などは全額国費で行うよう要望しました。

【明日に向けて】東日本大震災の後につくられた宮城県南三陸町の仮設商店街で、地域の活性化を図ろうと初めて朝市が企画され、多くの人でにぎわいました。

投稿者:かぶん | 投稿時間:23:55 | カテゴリ:明日に向けて
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2015年06月06日 (土)

明日に向けて・6月6日

【明日に向けて】東日本大震災の発生から1549日目。東日本大震災のあと閉校になった宮城県気仙沼市の小学校の跡地に、震災当時に通っていた子どもたちや卒業生が桜の苗木を植えました。苗木は、震災前に小学校のそばの川沿いにあった桜並木の木から育てたということです。

【明日に向けて】買い物の不便さを解消して住民の帰還につなげようと、福島県川内村で村営の商業施設の建設が始まるのを前に安全祈願が行われました。商業施設は総事業費が3億6500万円の平屋建てで、生鮮食品や日用品などを扱うミニスーパーや、薬局、接骨院などが入る予定です。

投稿者:かぶん | 投稿時間:23:55 | カテゴリ:明日に向けて
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2015年06月05日 (金)

明日に向けて・6月5日

 

【明日に向けて】東日本大震災の発生から1548日目。福島第一原発の事故で全域が避難区域になっている福島県大熊町で、立ち入りが厳しく制限されている「帰還困難区域」では初めて、環境省が住宅や水田などの本格除染を行うことになりました。

【明日に向けて】震災の影響などで生徒数が減少し、去年3月に閉校した宮城県気仙沼市の旧気仙沼女子高校の校舎の解体工事が行われ、独特な形で親しまれた地域のシンボル的存在がなくなることに、地元の人たちからは名残惜しむ声が聞かれました。

投稿者:かぶん | 投稿時間:23:55 | カテゴリ:明日に向けて
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2015年06月04日 (木)

明日に向けて・6月4日

 

【明日に向けて】東日本大震災の発生から1547日目。原発事故の影響ですべての住民の避難が続く福島県浪江町の住民グループが、県内外に避難している住民、およそ500世帯が集まって暮らせる分譲住宅を福島市内に整備したいとして、4日、福島市に対して受け入れを求める要請書を提出しました。

【明日に向けて】放射性物質を含む指定廃棄物の処分場建設をめぐり、環境省の職員が、4日、宮城県内の候補地のひとつになっている栗原市の深山嶽を訪れ、現地の状況を視察しました。環境省が、去年11月に調査の先送りを決めて以降、候補地に入るのは初めてです。

投稿者:かぶん | 投稿時間:23:55 | カテゴリ:明日に向けて
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2015年06月03日 (水)

明日に向けて・6月3日

 

【明日に向けて】東日本大震災の発生から1546日目。東日本大震災で被害を受け、おととし復旧した岩手県大船渡市の水産施設で、ことし放流するアワビの稚貝の出荷が3日から始まりました。

 

【明日に向けて】宮城県の村井知事は、東松島市で若手農業者たちが設立した農業生産法人を訪れ、I最新のイチゴの栽培を視察しました。村井知事は「津波で仕事だけでなく家族も失い絶望の中でスタートし、今では生き甲斐を持って仕事をしているのを見てうれしく思いました」と話していました。

投稿者:かぶん | 投稿時間:23:55 | カテゴリ:明日に向けて
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2015年06月02日 (火)

明日に向けて・6月2日

 

【明日に向けて】東日本大震災の発生から1545日目。イタリアで開かれている国際博覧会のミラノ万博で、7月に東日本大震災の被災地から復興支援への感謝を伝えるパレードが行われ、仙台市から市長が参加するほか、七夕まつりの笹飾りなども披露されることになりました。

 

【明日に向けて】2日朝早く、釜石市役所で第四庁舎の1階から火が出て都市計画課の壁や机などが焼けました。釜石市の野田武則市長は「火事があった都市計画課は震災からの復旧・復興の要の部署だが、書類やデータは残っていたので復興事業に影響が出ることはありません」と話していました。

投稿者:かぶん | 投稿時間:23:55 | カテゴリ:明日に向けて
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2015年06月01日 (月)

明日に向けて・6月1日

【明日に向けて】東日本大震災の発生から1544日目。福島第一原子力発電所に、およそ1200人の作業員が一度に休憩や打ち合わせなどに利用できる大型の施設が完成しました。

【明日に向けて】東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県宮古市の田老地区で、震災遺構として保存される観光ホテルの代わりとなる旅館が高台にオープンしました。

投稿者:かぶん | 投稿時間:23:55 | カテゴリ:明日に向けて
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲