オクニョ 運命の女(ひと) トップへ

まだ間に合う! オクニョ」おさらいポイント

※個別の人物については【登場人物】ページをチェック! 各話の詳しいあらすじは【これまでのあらすじ】をご覧ください。

母の死の謎

オクニョの母は刺客に襲われ、逃げ込んだ典獄署(チョノクソ:監獄)でオクニョを産んだ直後に亡くなった。刺客を放ったのは朝廷の権力者ユン・ウォニョン。オクニョは形見の指輪をたよりに母の死の謎を追い、先々王の時代に当時行方不明になった女官が関係しているかもと知る。オクニョの母は宮廷の女官だったのか? なぜ殺されなければならなかったのか?

オクニョあらすじ画像

王・明宗 VS 王母・文定大妃

若くして王になった明宗(ミョンジョン)は、母である文定(ムンジョン)大妃(テビ)に実権を握られてきた。大妃には明宗を王座に付けるために、前王を毒殺した疑惑がある。明宗は王として自ら民のための政治を行っていこうとするが、強大な力で朝廷を牛耳る母と叔父夫婦に阻まれる。明宗は真の王権を取り戻すために、対抗するための力をつけるべく密かに動き出す。だが、大妃側もその動きを察知しけん制。勝つのはどっちだ!

オクニョあらすじ画像

悪の夫婦ユン・ウォニョンとチョン・ナンジョン

権力と資金力に物を言わせ、やりたい放題の大妃の弟ユン・ウォニョンと妻チョン・ナンジョン。権勢を保ち、敵をつぶすためには手段を選ばない。オクニョの恩師やユン・テウォンの母も2人のせいで命を落とした。オクニョとユン・テウォンは復讐(ふくしゅう)を誓うが、幾度となく彼女らの身にも危険が及ぶ。オクニョの頭脳と行動力を駆使した闘いはまだ始まったばかりだ。オクニョを目の敵にするチョン・ナンジョンの極まった悪役ぶりにも注目!

オクニョあらすじ画像

オクニョを巡る恋の三角関係

オクニョの恋の行方も気になるところ。オクニョが少女のころから側で見守り、助け合ってきたのはユン・テウォン。お互いに恋心があるようなのだが、2人はなんとももどかしい。そんなとき登場した新たな男性が王、明宗。身分を隠して王の密使を装いオクニョと知り合う。オクニョと明宗は何度も会ううちに、信頼しあい親しくなっていく。そんな2人の様子に気が気ではないユン・テウォンは、相手が王とは知らず、明宗をライバル視してオクニョに2度と会うなと言い出す始末。さて、オクニョは誰と結ばれるのでしょう?

オクニョあらすじ画像 オクニョあらすじ画像

© 2016MBC
© 2016 KIMJONGHAK PRODUCTION Co.,Ltd.