キャスター・アナウンサー BLOG

キャスター・アナウンサー BLOG

異常気象を考える  井田寛子

2014年09月05日 (金)

7月下旬から8月にかけて、九州から北海道の各地で記録的な大雨になりました。
これらの大雨について、気象庁は「平成26年8月豪雨」と名付けました。
大雨の理由は台風11号、12号の発生に続いて前線が居座ったためですが、どこで非常に激しい雨が降るかの詳細については予報がとても難しいのが現在の状況です。
背景にあるのが地球温暖化です。
 
今月23日、国連のパン・ギムン事務総長の呼びかけで、地球温暖化に対して人類がどう立ち向かうかを話し合う「国連気候サミット」がニューヨークの国連本部で開かれます。
このサミットで、世界の放送局が、国連IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の予測に基づき、このままのペースで温暖化が進んだ場合を想定した「2050年の天気予報」を映像化します。
NHKからは私が参加し、VTRはすでにインターネットで公開されています。
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?did=D0013773088_00000
 
さらに、国連気候サミットにも参加することになりました。
日本、そして世界の気候がこれからどうなっていくのか、どうしたら自然災害から身を守ることができるのか、現地の取材を通して改めて考えていきたいと思います。

投稿者:井田寛子 | 投稿時間:18:43 | 固定リンク
twitterにURLを送る facebookにURLを送る mixiにURLを送る Googleブックマークに追加 ソーシャルブックマークについて
※NHKサイトを離れます。

海の観測  井田寛子

2014年07月22日 (火)

海の日、東京お台場に一時帰航した海洋気象観測船「凌風丸」を取材しました。年間およそ270日の航海を続け、船のメンテナンスや燃料・食糧補充のために年に何度か帰ってきます。



観測船の役割は、陸上と比べて圧倒的に少ない海上や海中のデータを測ることです。毎日の気象情報だけではなく、長期的にみた地球温暖化の影響などについても貴重な材料となります。

陸上のアメダスと同じように、気温や湿度、風速などを観測し、さらには上空30キロメートル付近までのデータを測るため、ラジオゾンデも飛ばしています。
 


長い筒状のものは、海水を採取する装置です。海中の二酸化炭素の量を測ることで、地球温暖化予測などに役立ちます。


 
観測員の方たちは、長い間家族と離れて海の上で過ごします。台風の接近時などは船が揺れたり怖い思いもされるということですが、海の観測を任された強い使命感を持って取り組んでいらっしゃることを感じました。

私たちが気象情報をお伝えすることができるのは、観測員のみなさんの存在があってこそだと改めて実感するとともに、地道な海の観測が将来の気候変動予測にどう役立っていくのか、ロマンがいっぱいのお仕事だと感じました。

投稿者:井田寛子 | 投稿時間:20:07 | 固定リンク
twitterにURLを送る facebookにURLを送る mixiにURLを送る Googleブックマークに追加 ソーシャルブックマークについて
※NHKサイトを離れます。

夏山シーズン到来  井田寛子

2014年07月01日 (火)

7月1日。本格的な夏山シーズンがやってきました。
しかし、今年はいつもと違った表情があります。

山開き前の富士山を訪ねました。富士吉田口の5合目付近から見た富士山。まだ雪が残っています。これ、例年よりも量が多いのです。



今年2月、関東甲信地方で記録的な大雪が降りました。その影響がまだ残っているのです。富士山の8合目以上の雪は例年にない多さで、7月1日の山開きに間に合うかどうか心配されました。地元のボランティアや山小屋の皆さんの雪かきにより、予定通り今日を迎えましたが、注意が必要です。

登山道の脇にはまだ多くの雪が残っているところがあります。登山道から外れると、雪に足を取られたり滑落の危険があります。
雪どけ水によって道が濡れているため、足元は滑りやすくなっています。
さらに、残雪に太陽の光が反射して雪焼けするおそれがあります。

富士山のように3000メートル級の山ではなくても、雪どけ水が多く、川や沼の水が多くなっているところがあるようです。天気が急変して多くの雨が降ると、一気に増水することも考えられます。

出かける前に現地の状況を問い合わせたり、万全な装備をした上で楽しんでくださいね。

投稿者:井田寛子 | 投稿時間:19:01 | 固定リンク
twitterにURLを送る facebookにURLを送る mixiにURLを送る Googleブックマークに追加 ソーシャルブックマークについて
※NHKサイトを離れます。

ページの一番上へ

井田寛子

井田寛子

埼玉県出身 気象予報士。
NHK静岡放送局、NHK首都圏にてキャス
ターリポーターを務める。平成20年度より
NHK大阪放送局で気象キャスター。
「ニュースウオッチ9」の気象コーナー
担当4年目。
趣味はヨガ、ランニング、スキューバダイビ
ング、ワインを飲みながら野菜料理を
作ること。
井田寛子の気象メモはこちら

カテゴリー

  • 大越健介
  • 井上あさひ
  • 廣瀬智美
  • 児林大介
  • 井上裕貴
  • 佐々木彩
  • 井田寛子
  • 番組スタッフ

新着記事

カレンダー

2014年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

RSS