桑子真帆

2018年08月27日 (月)

高校生が贈る 支援コンサート   桑子真帆

震災から7年半近く経つ、宮城県名取市の閖上地区です。

こちら、日和山からの眺め。

20180827_net_photo1b.JPG

もともとは住宅が建ち並んでいた地域です。

東日本大震災の翌年に植えられた桜の木は、私の背丈を越える高さにまで成長していました。

20180827_net_photo1c.JPG

この地区に、この春から子供たちの声が戻って来ました。

閖上小中学校が開校したんです。

20180827_net_photo1d.JPG

大きくて立派な校舎です。

20180827_net_photo1f.JPG

校長の八森先生は「子どもたちの声を聞くと元気をもらう」と笑顔がこぼれていました。

20180827_net_photo1g.JPG

8月27日、この学校で行われた演奏会を取材してきました。

20180827_net_photo1h.JPG

演奏したのは、東京都立富士森高校の吹奏楽部の皆さん。

20180827_net_photo1i.JPG

選曲やスケジュール調整はもちろん、バスや宿泊先の手配も全て部員たちで行っています。

震災の年から閖上に音楽を届け続けてきました。

「閖上の皆さんに音楽の素晴らしさと笑顔を届けたい!子どもたちに音楽やりたいなって思ってもらいたい!」と、

この日のために一生懸命練習してきました。

「復興支援」とふりかぶるのではなく、高校生ならではの発想で、でも心配りは大人顔負けの細やかさ。

演奏会本番、こどもたちの楽しげな様子が印象に残りました。

皆さんの奮闘ぶり、詳しくはこちらの「特集ダイジェスト」でご覧ください。 ※クリックすると記事が読めます。

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:17:07 | 固定リンク


2018年08月10日 (金)

大事に大事に育ててきた野菜   桑子真帆

 

先日、3年前まで勤務していた広島に行ってきました。

どうしても会いたい方がいたんです。新谷昌史さんとなつきさんご夫妻。

20180810_blog_kuwako1.JPG

東広島市で有機農園を営んでいます。

 

7月6日の西日本豪雨では、新谷さんの畑も被害を受けました。

前日の夜、雨の降り方に異変を感じた2人。気がつくと畑に向かっていたといいます。

「よく、雨の中畑の様子を見に行ってしまう人がいるって聞くでしょう?どうしてそんな危険なことをするんだろうって思ってたけれど、今回、その気持ちが初めてわかったんです。重機に乗って必死で水の逃げ道を作っていました。家族同然、大事に大事に育ててきた野菜。わが子が危険な目に遭っていたら何とか守ろうとするでしょう?」と話す新谷さんに、私はことばを返せませんでした…。

20180810_blog_kuwako2.jpg

 

新谷さんのご自宅の裏山にも案内していただきました。林道を登って数分。時が止まったかのような光景が広がっていました。

20180810_blog_kuwako3.jpg

両手では抱えきれないくらいの大きな流木や土砂で道路は寸断され、もともとダム湖だったところは完全に土砂で埋め尽くされていました。

20180810_blog_kuwako4.jpg

幸い、竹林が土砂を食い止めてくれたおかげで、ご自宅への被害は免れましたが、いまは台風シーズン真っ只中。いつまた大雨でこの土砂が流れ下ってくるか分からないと、常に不安がつきまとっているといいます。自治体に撤去の要請をしたものの、被害が広範囲に及んでいるためすぐにというわけにはいかず、もどかしい状況が続いています。それでも新谷さんはこうおっしゃるんです。

「自分たちよりももっとひどい被害を受けたところはたくさんある。だから弱音なんて吐いたらダメなんです。」

でも、大変さとか苦しさって人と比べられるものではないと思うんです。話すことで気持ちが少し楽になることもありますよね。

西日本豪雨から1か月が経ちましたが、まだ避難を余儀なくされている方は3000人以上、さらにもっと多くの方がかつての日常を取り戻せていません。連日の暑さで疲れもたまっているはずです。ぜひ、身近な人と話をしてほしいと思うんです。

 

帰りに、豪雨で畑が水浸しになる中で懸命に生き延びてくれた夕顔を見せてくれました。

20180810_blog_kuwako5.jpg

(3人で『土』の文字をあらわしてみました。)

 

ずっしりと重くて、なんだか頼もしく感じました。

秋に向けて再スタートをきった新谷さんご夫妻。実りの秋に元気な畑の姿が見られることを祈っています。

 

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:17:06 | 固定リンク


2018年07月12日 (木)

はやぶさ2   桑子真帆

先日、小惑星「リュウグウ」に到着した日本の探査機「はやぶさ2」のニュースをお伝えしましたが・・・

私、桑子JAXAへ取材に行ってきました!

実は興味のある分野なんです(^^)/

20180712_net_photo1a.JPG

はやぶさ2から送られてきた画像を分析している吉川真ミッションマネージャと、

20180712_net_photo1b.JPG

プロジェクトチームで画像解析をしている杉田精司教授にお話を伺いました!

 

スケールが大きすぎて、時々ついていけない時もあったけど、

少年のように目を輝かせて語るお2人のお話は、私をワクワクさせてくれました(*^_^*)

 

こちらは、チームのみなさんが着ているはやぶさ2のジャケットです。

20180712_net_photo1c.JPG

20180712_net_photo1d.JPG

このジャケットを着て子どもたちの前に立つと、興味を持って話を聞いてくれるそうです(^-^)

 

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:22:00 | 固定リンク


2018年07月12日 (木)

はやぶさ2   桑子真帆

先日、小惑星「リュウグウ」に到着した日本の探査機「はやぶさ2」のニュースをお伝えしましたが・・・

私、桑子JAXAへ取材に行ってきました!

実は興味のある分野なんです

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:22:00 | 固定リンク


2018年06月21日 (木)

シュークリームの次はあんぱん事件!?   桑子真帆

打ち合わせテーブルに、なにやらぽつんと。

20180621_blog_kuwako1.JPG

よく見ると・・・

20180621_blog_kuwako2.JPG

「有馬さんのあんぱん」

こ、これは、シュークリーム事件のにおい…!?

実は過去に、後で食べようと、蔵庫に入れておいたシュークリームがなくなってしまったことがあったんです。大切にしすぎて、賞味期限が切れてしまっただけなんですが、、、詳しくは過去の番組ブログをご覧ください→その1その2その3その4

 これは有馬さんも忘れてしまうのでは!?

20180621_blog_kuwako3.JPG

有馬さんに聞いたら、

「え、僕のだけど」って、そんな顔されても(笑)

打ち合わせの前に食べようとテーブルに置いて、そのまますっかり置き忘れ。心優しい誰かが名前を書いてくれていたようです。

名前書いてくれた人に感謝しましょうね☆名前がなかったら、忘れたままで、賞味期限が切れてしまったかもしれませんよー。

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:18:33 | 固定リンク


2018年05月23日 (水)

きょうの雨にご機嫌なのは?   桑子真帆

 

出勤中に、素敵なあじさいを発見!

20180523_blog_kuwako1.jpg

雨の日でも、きれいなあじさいを見るとテンションが上がります。

久しぶりの雨に、あじさいがキラキラ輝いていて、喜んでいるように見えました♪

 

雨といえば、1年前の5月26日の私のブログ覚えている方いらっしゃいますか~?

 

「もうすぐ梅雨なのに! 桑子真帆 2017年05月26日 (金)」 ※クリックすると記事が読めます

 

そうそう、お気に入りの傘をなくしてテンションだだ下がり。

結局、傘は見つかりませんでした。(;_;)

 

そして今はこちら!

20180523_blog_kuwako2.jpg

新しい傘と、雨の日用のタオルハンカチ♪雨の日はこれを使うって決めてるんです(*^_^*)

 

 

みなさんは、気分をあげる雨の日のアイテムってありますか?

 

もうすぐ本格的な雨のシーズン。ことしは傘をなくさないようにしよう…(._.)

 

 

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:20:02 | 固定リンク


2018年04月13日 (金)

熊本地震から2年   桑子真帆

熊本地震から2年。熊本へ、ことしもお邪魔しています。

20180413_blog_kuwako1.JPG

修復作業が本格化する熊本城では、新しいしゃちほこを発見!!

熊本城調査研究センターの鶴嶋さんと、思わずしゃちほこポーズに。

20180413_blog_kuwako2.JPG

 

一方、失った自宅を取り戻せないまま、という被災地の現実も。

1年ぶりに、益城町の仮設住宅で暮らすご夫妻を訪ねました。

20180413_blog_kuwako3.JPG

(宮守さん自宅跡地にて)

 

最後に、エンターテイメントを通して熊本観光を盛り上げている「熊本城ミュージアムわくわく座」にも。

20180413_blog_kuwako4.JPG

「がまだす熊本、来てはいよ!ニュースウオッチ9、見てはいよ〜!!」

 

復興に向け、歩みを進める熊本のいまの表情、今夜のニュースウオッチ9でお伝えします。

 

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:15:06 | 固定リンク


2018年03月19日 (月)

キーワードは「後回し」?   桑子真帆

こんにちは!

有馬さんの花粉対策のあまりの徹底っぷりに感服の(若干ひいてる?笑)桑子です。有馬さんの花粉対策ブログはこちら⇒

ちなみに私の花粉症対策は、マスク!と柑橘類の「じゃばら」果汁を飲んでいます。よほど花粉の飛散量が多い日でなければ、薬は飲んでいません。ご参考まで☆

 

さてさて本題に。

ある日、有馬さんがデスクで何やら作業をしていました。
何かと思ってのぞいたら・・・

20180319_blog_kuwako1.jpg

私たちの大切な思い出がつまったシールをはがしているではありませんか!!!(泣)

『ニュースチェック11』時代にフロアディレクターさんが描いてくれていて、パソコンに貼って楽しんでいたんです。詳しくは過去のブログで⇒

どうしてはがしていたのかというと、有馬さん、パソコンを新調したために、このパソコンを返さないといけなかったんだそうです。

20180319_blog_kuwako2.jpg

去年からたびたび総務の人が有馬さんのところに何かの催促に来ていたのは、これだったんですね(笑)
花粉対策は「先回り」でも、名残惜しいことは「後回し」しちゃう有馬さんでした(^^)

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:18:20 | 固定リンク


2018年03月06日 (火)

東日本大震災から7年   桑子真帆

今週1週間、ニュースウオッチ9では東日本大震災から7年を見つめます。

昨日は震災の記憶を後世に伝える「震災遺構」と、福島の今を知る「ホープツーリズム」についてお伝えしました。

実際に訪れて、見て、触れて、聞いて、感じる。
心が揺さぶられ、考えさせられます。
地元の皆さんは「忘れられたくない」という一心で、何とか来てもらおうと奮闘されています。

20180306_blog_kuwako1.jpg

仙台市荒浜地区の町内会長をしていた早坂勝良さんには、震災遺構になった荒浜小学校の当時の様子を教えていただきました。

20180306_blog_kuwako2.jpg

津波は校舎の塀をも簡単にへし折って、流れ込んできました。

20180306_blog_kuwako3.jpg

そして、福島での「ホープツーリズム」の道中、除染で出た廃棄物が至る所に盛られていました。柵を越える高さまで。

20180306_blog_kuwako4.jpg

中継でもご出演いただいた「語り部の会」発起人の近藤公人さん。
100年200年後に語り継いでいくために、若い世代と一緒になって活動をしていきたいと話していました。

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:14:52 | 固定リンク


2018年02月21日 (水)

たいやき論争   桑子真帆

皆さんは、たいやきの頭と尻尾どちらから食べますか?

1回は誰かと議論になりますよね。

頭から食べるか尻尾から食べるかで性格診断できるという話も聞いたことがありますが、どうなんでしょう?(笑)

 

私は頭から!

20180221_blog_kuwako1.jpg

一口めはやっぱりたっぷり入ったあんこ、そして最後に待っている尻尾のカリカリ食感、たまりません。

20180221_blog_kuwako2.jpg

尻尾にあんこが少なそうだなと感じたら、あんこを尻尾のほうに押し込みながら食べます。

最後に尻尾からあんこが飛び出るくらいまで押し込めたら、小さくガッツポーズ。

一体私は何と闘っているんでしょう。

20180221_blog_kuwako3.jpg

食べかけの写真でごめんなさいね、でも、一緒におやつ休憩をしていた海彦さんに聞いたら・・・

20180221_blog_kuwako4.jpg

もはや頭か尻尾かわからないくらいまで食べていました(笑)ちなみに海彦さんも頭からだそうです。

 

月曜日は20分、火曜日は35分と短縮モードでしたが、きょうからは1時間しっかりお伝えしますよ!また夜9時にお会いしましょう♪

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:15:13 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー


RSS

page top