2018年05月25日 (金)

世界の入り口   一橋忠之

 

みなさんこんにちは。

イニエスタ。

本当に来るんですね。

 

ずいぶん前からうわさはありました。

まあまあ前から報道されてました。

ちょっと前からニュースにもなっていました。

信じたい。

けど、まさか・・・。

自分でもニュースを読んだのに・・・。

まだ信じられない・・・。

そんな気持ちのまま会見場へ行くと・・・。

本当に来ました。

イニエスタ。

 

20180525_blog_ichihashi.JPG

(ほんものだぁ~)

 

いまさらイニエスタのすごさを語るつもりはありません。

でも、イニエスタが日本でプレーする。

そう聞いただけで夢はどんどん広がります。

だって、昨日の会見では「チーム力の向上だけでなく、ユース年代のアカデミーへのメソッド導入にも期待している」というチームの話も出ました。

 

バルセロナのカンテラ(下部組織)出身のまさにバンディエラ。

ユース年代の選手がどんな練習、どんな生活の中で育っていくのか?

原則非公開というバルセロナの育成術のどこか少しだけでも日本のサッカーに組み込むことができればそれは大きな価値がありますよね。

 

さらに、イニエスタが日本で充実した日々を送り、現役生活の中でも良い時間をすごせたとしたら、バルサの同僚やスペイン代表クラス、あるいはヨーロッパ各地のイニエスタをリスペクトするようなプレーヤーたちが、移籍先の候補に日本を挙げてくれるかも知れない!

そしたら、あの選手やあの代表が・・・。

 

イニエスタのJ加入。

世界につながる「どこでもドア」が、神戸にやってくる!

 

ああぁぁぁ、妄想がとまりません。

 

投稿者:一橋忠之 | 投稿時間:17:20


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー


RSS

page top