栗原望

2017年09月28日 (木)

大きく動いた民進党本部   栗原望

リポーター栗原です。

20170928_blog_kurihara.JPG

希望の党への事実上の合流を、党内で了承した民進党。

今日は、大きく動いた民進党本部に密着しています。

ものすごい数の報道陣が集まり、会見場はぎっしり。

両院議員総会では、前原代表の提案を、全議員が真剣な眼差しでみつめていました。

今回の決断、政治の大転換になるんでしょうか。

20170928_blog_kurihara2.JPG

投稿者:栗原望 | 投稿時間:18:24 | 固定リンク


2017年09月05日 (火)

震災6年半 宮城県南三陸町   栗原望

 

リポーター栗原です。

 

先週金曜日、宮城県南三陸町を取材しました。

20170905_blog_kurihara.jpg

 

もうすぐ震災から6年半。

町はいま、かさ上げ工事が急ピッチで進みます。

重機が動く音、土砂を積み上げる音、

復興の最前線の活気が町のそこかしこから感じられます。

20170905_blog_kurihara2.jpg

 

そして、かさ上げした土地では、商店街も復活。

特産品を目当てに観光客も多く訪れるようになっています。

20170905_blog_kurihara3.jpg

 

その工事の脇では、今年から水田も復活。

人の営みを感じる風景にホッとしました。

20170905_blog_kurihara4.jpg

 

今回は、震災の翌年に建てられた仮設の役場が、役目を終え、

新しい庁舎への引越し。役場職員に密着しました。

 

町の復興のため一生懸命取り組んできた役場の職員。

職員自らも、東日本大震災の津波で被災し、

家族や同僚を亡くす経験を抱えてすごしてきました。

 20170905_blog_kurihara5.jpg

三浦勝美さん。

津波で流されましたが、九死に一生を得ました。

「震災のことやなくなった同僚のことは毎日忘れることはない。

だからこそ、つらい思いをしてきた住民を笑顔にしたい」と

この6年半、仕事に打ち込んできました。

真正面で聞いた三浦さんの言葉は、ズシリと重かったです。

 

 20170905_blog_kurihara6.jpg

渡邊佳菜さん。

震災当時、中学3年生。

「当時、大人たちが自分たちを守ってくれた。

これからは自分が町のこどもを守ってあげたい」

と役場に就職。今、子供たちのスポーツイベントを手がけています。

彼女の言葉で印象に残ったのは、「未来」という言葉。

当事、怖くて言葉にできなかった彼女は、

この街で町の未来を語る立派な役場職員になりました。

 

東日本大震災を考えるとき、

「想定外」、という言葉とともに、

2011年3月11日、その日を思い浮かべる人が多いと思います。

 

しかし、話を聞くと、その日だけ、想定外だったわけではなく、

その後、降りかかる課題を解消するために四苦八苦する日々もまた

「想定外」だったのだと感じます。

 

「想定外」の毎日、6年半を積み重ねてきた彼らは、

悲しみを胸のうちに宿しながら、課題を一つ一つ解消しながら、

「未来」を見つめています。

 

引っ越し終え、新たな役場に入ると、杉の木の香りのするオシャレな空間でした。

ここで始まる、次の一日一日が、

また、想定外を克服し、未来を創る日々そのものになります。

 

僕にできることは何かと考える。

 

震災当事、アナウンサーになって10ヶ月。

半人前の私が、取材に行ったのが南三陸町でした。

現場ではかける言葉が見当たらず、そして、伝える言葉が見当たらず、

ただただ聞くしかできませんでした。

 

6年半たってどうかと自問する。

 

「また、取材に行く」

 

 結局、僕にできるのはこれしかない。

ということに愕然とするのですが

より成長した取材者として、

町の未来をまた見に行きたいと思いました。 

 

投稿者:栗原望 | 投稿時間:19:27 | 固定リンク


2017年07月18日 (火)

中学生が笑いを届ける    栗原望

 

リポーター栗原です。

昨日、今日と福島県の会津若松市に来ています。

ここには、原発事故の影響で大熊町から避難している人たちが多く住んでいます。

20170718_blog_kurihara.jpg

今回は、会津若松市にある大熊中学校で、

「O-1グランプリ」なる漫才の発表会が開催されました。

教育の一環で、お笑い芸人の指導の元、

ネタ作りから生徒たちが行なっています。

 

今回取材したのは、2人の中学生。

植村篤史くんと三瓶風真くん。

笑顔にしたい人がいました。

それは、お父さん、お母さん。

 

原発事故から6年4カ月。

生活の場や仕事全て奪われてしまった大熊町の人たち。

懸命に過ごして来た親たちの姿を子どもたちは見ていました。

 

当時小学2年生だった2人も今は中学3年生に。

自分の気持ちを言葉にして伝えられるようになっています。

 20170718_blog_kurihara2.jpg

漫才の授業を通して、

子どもたちまた少し成長した様子でした。

 

今も、

大熊町には、廃炉中の福島第一原発が立地し、

町の大半が線量が比較的高い帰還困難区域です。

 20170718_blog_kurihara3.jpg

中学3年生の植村くんは医者。

三瓶くんはものづくりがしたいと、

それぞれ将来の夢があります。

 

原発事故から6年4カ月。

大熊町の子どもたちは、

今、大切な人を気遣いながら、

自分の夢を育み、

大人への道をまた一歩踏み出していました。

 

投稿者:栗原望 | 投稿時間:19:14 | 固定リンク


2017年07月07日 (金)

大雨の現場から2   栗原望

リポーター栗原です。

福岡県朝倉市に入って3日目。

少しずつ道路の復旧も進んでいますが、まだ行き来できない集落があります。

今日取材したのは、杷木志波地区。

北に行く道が写真のように、橋が分断していて、これより先の集落が孤立していました。

昨日夜に住民の方々が自力で脱出したのです。

避難した方々に話を聞くと、降り続く雨、激しさを増す川、怖い思いをしていました。

孤立の状況などについて詳しくお伝えして行きます。

20170707_blog_kurihara.JPG

投稿者:栗原望 | 投稿時間:18:55 | 固定リンク


2017年07月06日 (木)

大雨の現場から      栗原望

リポーター栗原です。

昨日から、福岡県朝倉市に取材にきています。

取材したことをブログやTwitterでもお伝えします。

 kurihara07062.jpg

朝向かったのは、朝倉市の杷木志波地区。

川の水を流木が堰き止めて、あたりに溢れ、国道を寸断しています。

こうした場所が至るところにあるのか。

スムーズに行き来が出来ない状況です。

 

一日中、朝倉市内を取材して回ります。

何か困ったことなどがあったら、声を掛け合って行きましょう!

投稿者:栗原望 | 投稿時間:11:16 | 固定リンク


2017年06月26日 (月)

29連勝なるか??   栗原望

 

リポーター栗原です。

 

将棋の藤井聡太四段。

今日勝てば、デビューから29連勝。

史上最多の連勝記録になります。

 

快挙なるのか。朝から取材をしています。

 

頭脳を酷使する棋士にとって、お昼ご飯は重要。

今日の藤井四段は、熱々の「豚キムチうどん」。

20170626_blog_kurihara.jpg 

お味は、ピリッと辛くて目が覚めるお味。

 

そして、先ほど、

20170626_blog_kurihara2.jpg

「ひふみん」こと、加藤九段、NHKに到着されました!

 

大詰めとなった、藤井四段vs増田四段の一局。

ひふみんは、どう見ているのか??

緊迫してきました!!

手元には、好物だという「チーズ」。

 

注目の一局、果たして結果は??

 

ニュースウオッチ9、是非ご覧ください!

 

 

投稿者:栗原望 | 投稿時間:19:02 | 固定リンク


2017年06月07日 (水)

藤井四段、強さの秘密??   栗原望

 

リポーター栗原です。

20170607_blog_kurihara.JPG

 

デビューから負けなしの20連勝と記録を更新し続ける藤井聡太四段の最新対局。

今日は、早指しの三連戦。

結果は。。

 

全てに勝ち、23連勝達成!

これは羽生善治さんの連勝記録を超す快挙です。

 

一体なぜ、こんなに強いのか。

秘密に迫ろうと名古屋に住む、杉本昌隆七段を訪ねました。

20170607_blog_kurihara2.JPG

杉本七段は、藤井四段の師匠。

インターネットの対局中継を見ながら、その秘密を教えてもらいました。

 

印象に残ったのが、「藤井は闘争心の塊」という言葉。

臆せず挑み続ける藤井四段強さの源を垣間見た気がしました。

 

杉本七段の将棋教室では、子どもたちが、キラキラとした眼差しで、

今日の対局の解説に聞き入っていました。

20170607_blog_kurihara3.JPG

全国的にも藤井四段に触発されて、子どもたちの将棋熱が高まっているんだとか。

 

ますます目が離せないですね!

 

投稿者:栗原望 | 投稿時間:19:19 | 固定リンク


2017年05月30日 (火)

熱中症対策!   栗原望

リポーター栗原です。

今日は全国的に気温が上がりました。

これから暑い日が続くと思うと、熱中症が心配ですよね。

どう対策すればいいのか?

ということで、「暑さ対策」に町をあげて取り組んでいる埼玉県熊谷市へ。

 

ここでは、「暑さ対策日本一の町」と銘打って、町のすみずみまで対策を走らせていました。


訪れたのは地元の中学校。
 
20170530_blog_kurihara.JPG

市内の「全中学校」では、

熱中症予防の知識を広めるだけにとどまらず、

中学生自らが、市民を守れるようにと、応急処置の特別実習が行なわれています。

 

消防士の方によりますと、

熱中症で、命を落とす危険もある。

日中は、親世代は首都圏に仕事に、高校生や大学生たちも市外へでてしまっているので、

中学生パワーが必要だとのこと。

納得です。

20170530_blog_kurihara2.JPG

実習が終わるころ、子供たちに話を聞くと、

表情が少し大人びていました。

「自分たちが、友達を、大人たちを熱中症から守るんだ」。

小さな決意が胸に宿った瞬間に立ち会えました。

 

熱中症対策は、個々人でできることから、

町ぐるみでできることまであるんですね。

 

まずは、こまめに水分をとって、

外での作業などは休憩をとりながら気をつけましょう!

 

暑い時期、みんなで声をかけあって、乗り越えていきましょう!

 

今夜はキーン冷えた「黄金色のあれ」で、

日中の暑気払いしたいと思います。

 

投稿者:栗原望 | 投稿時間:20:15 | 固定リンク


2017年05月25日 (木)

19連勝なるか??   栗原望

リポーター栗原です。

20170525_blog_kurihara.JPG

今日は、14歳の藤井四段と、20歳の近藤五段の対局。

「大盤解説」の現場です。

20170525_blog_kurihara2.JPG

藤井四段は勝てば19連勝の快挙。

ファン層も幅広く、熱戦を見守っていました。

 

あまり将棋に縁がなかった私ですが、

解説者の饒舌なトークで、惹きつけられました。

面白いですねぇ。

 

今夜のニュースウォッチ9をお楽しみに!

投稿者:栗原望 | 投稿時間:19:19 | 固定リンク


2017年05月02日 (火)

スタジオにダムが...!  栗原望

 

きょうのニュースウオッチ9の放送に登場するダムがこちら!

20170502_blog_kurihara4.JPG 

20170502_blog_kurihara5.jpeg

放送をお楽しみに!

投稿者:栗原望 | 投稿時間:20:35 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top