2018年10月18日 (木)

福島県浪江町のトルコキキョウ   栗原望

先日、福島局に勤務していたときに取材させていただいた方が、東京に出張してきたとのことで、お会いしてきました。

20181018_blog_kurihara6.jpg

原発事故で大きな被害を受けた、福島県浪江町の役場に勤める大浦龍爾さんです。

20181018_blog_kurihara4.jpg

避難指示が解除された土地で、トルコキキョウの栽培が始まり、その商談会に出席するための出張でした。

20181018_blog_kurihara3.jpg

原発事故から7年、被災地からなんとも美しい花が生まれました。

「日本一の花の産地にしたい」と大浦さん。

20181018_blog_kurihara1.jpg

「復興」のさらに次を見据えた「夢」が、花とともに育っています。

美しい花束を目にした時、福島県で勤務した者として、グッときました。

 

インスタグラムで動画を公開しています。こちらでご覧ください。

【ニュースウオッチ9インスタグラム】

投稿者:栗原望 | 投稿時間:16:56


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS

page top