2018年05月14日 (月)

鏡張りと空中散歩   奥村奈津美

少し前になりますが、

念願叶い、
奇跡の絶景「ウユニ塩湖」へ行って来ました!

20180514_blog_okumura1.JPG

これまで何度もテレビや本で見ていましたが、それを上回る、美しさとスケール感。
思わず涙が溢れました。

20180514_blog_okumura2.JPG

雨季の時だけ見られる特別な景色、鏡張り。
塩でできた白い大地に雨が降って、巨大な水たまりができ、その湖面に光が反射して、まるで鏡のようになります。

このウユニ塩湖があるのは、南米ボリビア。
ペルーやブラジルに隣接し、内陸にある国です。

その標高は、ウユニ塩湖は、富士山の山頂と同じくらいの約3700メートル。
首都ラパスも3000〜4000メートルに位置しています。

20180514_blog_okumura3.JPG

そんな標高の高い地域ならではの移動手段がこれ。
ロープウェイです。

20180514_blog_okumura4.JPG

名前は「ミ・テレフェリコ」
交通渋滞緩和のために2014年に今の大統領が作ったそうです。
現在も工事が進んでいて、将来は街のいたるところへロープウェイで移動できるようになるそうです。

20180514_blog_okumura5.JPG

20180514_blog_okumura6.JPG

山の斜面にすり鉢状に街ができているので、夜になると、こんなに綺麗な夜景に包まれます。

20180514_blog_okumura7.JPG

ちなみに、ウユニ塩湖までは、飛行機に乗っている時間だけでも22時間以上。
東京の家を出発してからだと、トランジットの関係などで、丸3日かかりました、、、が、それでも行く価値のある絶景でした。

投稿者:奥村奈津美 | 投稿時間:17:59


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー


RSS

page top