2016年10月

2016年10月28日 (金)

☆☆からの、☆☆☆  佐々木彩

この星の数。

 

そうです。

広島の2連勝から、日本ハムが3連勝した、日本シリーズです!!

 

今週の札幌での3連戦、現場で取材してきました。

pass2.jpg 

両チームに共通しているのが、雰囲気が「いつも通り」なこと。

 

穏やかでのびのびしている日本ハムに、つつき合って笑顔が絶えない広島。

ただ、選手たちの「普段通り臨めています」と話す表情には

自信や、気持ちの充実が感じられる。

日本一を争うって、こういうことなんですね…

 

試合は接戦に次ぐ接戦。

手に汗握りながらご覧になった方も多いと思いますが、

番組内で結果をお伝えできるのかできないのか、私も冷や汗びっしょりでした。

 

放送後、ほっとした所で、札幌局の佐藤龍文アナウンサーと。

sato2.jpg

 

3連勝を受け、札幌の街で聞こえてきた

「びっくりしたよね」「このままいけちゃうんじゃない?」という声。

 

「そうはさせない!」と闘志を燃やしている方も多いでしょう!

 

さあ第6戦、舞台は再びマツダスタジアム。

本拠地に戻って、広島の反撃が始まるか!?

はたまた、日本ハムが決めるのか!?

 

ワクワクの週末です。

投稿者:佐々木彩 | 投稿時間:17:09 | カテゴリ:過去の出演者 | 固定リンク


2016年10月26日 (水)

富士山 初冠雪! 伊藤海彦

リポーターの伊藤海彦です。

10月26日、富士山で、初冠雪が観測されました。

ことしの初冠雪は昭和31年と並んで、これまでで最も遅いということです。

ということで、初化粧した富士山を見に行こうと、山梨県に向かいました!

(静岡局経験者としては、山梨で富士山の取材をするのは少々複雑な気持ちでしたが・・・)

 

今回私たちが向かったのが、富士五湖の一つ【本栖湖】

実は、1000円札の裏面に描かれている逆さ富士は、本栖湖からのものなんです。

本栖湖についてみると、、、、山頂に雪を少しかぶった富士山が!

 umi1.jpg

 

ただ、逆さ富士は、見ることができません。

1000円札をかざしてみても、

 umi2.jpg

 

うーん、やはり逆さ富士がいいなあ、なんとしても本栖湖で逆さ富士が見たいと思うようになっていました。

地元の人に聞くと、「本栖湖は風が強く、きれいな逆さ富士が見られるのは、年に数回。

見ることができたらかなり運がいいですよ」とのこと。

もはや本栖湖で逆さ富士を見るのは奇跡的なことなのでは・・・・。

 

しかし、ここまで来たのだからどうしても逆さ富士が見たい!

逆さ富士に思いを馳せ取材していると、

近くの民宿に、1000円札に描かれた富士山のモデルになった写真があるというのです。

民宿のオーナーに話を聞くと、「実はこの写真が撮られたのは山の上で、ここから30分ほど登った場所なんです」とのこと。

私は間髪いれず「今から一緒に登りましょう!」と。そこからが過酷でした。

予想していたよりも傾斜があり、息が切れるは、汗は噴き出るは。

上まで登ってみると・・・・

umi3.JPG 

そこには、1000円札と同じ富士山が姿を見せました。

「苦労して登ってよかった」そう思えた瞬間でした。

ただ、ここでも逆さ富士を見ることはできませんでした。

 

きょうは逆さ富士を見ることはできないのか・・・と思いながら下山していると、

民宿のオーナーが「逆さ富士が見えますよ!湖畔に行ってください!」

実際に湖畔に行くと、

 umi4.JPG

 

目の前に、逆さ富士が顔を出してくれました。すこしぼんやりしていますし、

1000円札のように、鏡のように映しているわけではありませんが、もはやそんなことはどうでもいいんです!!!

奇跡が起きた!そんな気持ちになりました。

 

日本一の山、富士山。多くの人の心を動かしているんだと感じました。

もちろん、私もその一人です。

 

ありがとう富士山!ありがとう逆さ富士!

投稿者:伊藤海彦 | 投稿時間:22:04 | カテゴリ:伊藤海彦 | 固定リンク


2016年10月19日 (水)

"芸術の秋"です! 田中泉

月曜日、番組のオープニングで日本映画が好調だという話題をお伝えしました。

その中でご紹介した、『シン・ゴジラ』も『君の名は。』も見た私。

どちらもこの好調ぶりを牽引している作品です。

161019.jpg

もともと映画は高校生のときくらいから好きで、

特にフランス映画はフランス語を当時頑張っていたこともあり、

大学時代から時間を見つけてはミニシアターに一人で

通っていました。

映画に出てきた彫刻をパリのロダン美術館で実際に見つけたときは

感動のあまり動けなくなるなんてこともありました。

 しかし、最近は少し遠ざかっていたのも事実。

飛行機に乗ったときに見たりたまにDVDを借りたりするくらいで、

映画館に行く回数はかなり減っていました。

私にとってはこうした状況を打ち破ったのが最初に挙げた二作の出現でした。

街の人たちにお話をうかがうと、友人や職場の人の勧めなど

「クチコミ」の力が大きく、普段はアニメーション映画を見ないという方や

映画自体を久しぶりに見るという方も多かったです。

 さて、私はといいますと、この2作を観て以降立て続けにまた別の作品を2作観て、

すっかり自分の中で映画熱が再燃しています。

やっぱり一回行くと他のものも観たくなっちゃうんですよね。

ほらっ、芸術の秋とも言いますし。

 ちなみに、リポートのときに被ったゴジラのマスクも、、

もうすぐハロウィーンということでお許しください!(*^_^*)

 

投稿者:田中泉 | 投稿時間:14:00 | カテゴリ:過去の出演者 | 固定リンク


2016年10月18日 (火)

気温と服装の目安 春ちゃんインタビュー 斉田さん

春ちゃん)
気温の変化で悩むのが服装。きょうは何着ていこう???って思うと
朝、お洋服を並べて悩んじゃうんですよね。


そんな時は!斉田さん!
ということで、放送終了後待ち伏せして、お話を聞きました。

nw920161019_1.jpg

インタビュアー春ちゃん (以下/春)
斉田さん、お疲れさまです!

斉田季実治(以下/治)
あっ、お疲れさまです。

春)
帰られる前に、服装について教えてもらいたいのですが…

治)
服装?

春)
気温と服装のおおよその目安を知りたいなぁと思いまして…

治)
あっそういうことですね。

春)
教えて!斉田さん!

治)
はい。
暑さや寒さの感じ方には個人差がありますが、
気温と服装のおおよその目安を知っていると役に立つことがありますね。

春)
ですよね。

治)
最高気温が25度を超えるときは
半袖が過ごしやすいですね。

春)
あっこんな感じかしら。

nw920161019_2.jpg

治)
ですね。
最高気温が20度から25度くらいは半袖と長袖の分かれ目になります。

春)
そうそう、悩んじゃうんですよね。

治)
曇りや雨で日ざしが少ないときは、
シャツやブラウスなど薄手の長袖があると安心です。

春)
こんな感じ?

nw920161019_3.jpg

治)
ですね。
20度に届かないときは、
カーディガンやジャケットなど羽織るものが欲しくなります。

春)
これで、どうかしら?
何だか私のファッションショーみたいですね(笑)

nw920161019_4.jpg

治)
(笑)ですね。
個人差もありますし、日中と朝晩の気温も変わってきますので
羽織るもので調節するなど、工夫してみるといいと思いますよ。

春)
ありがとうございました!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:22:07 | カテゴリ:過去の出演者 | 固定リンク


2016年10月18日 (火)

熊本地震から半年   記者 溝下貴洋

熊本地震から半年がたちました。

NW9では14日の放送で熊本県の蒲島知事にご出演いただき、河野キャスターが熊本城の前から生中継でお伝えしました。

 

今回、取材で訪れたのは益城町。地震発生直後からこの半年、取材で何度も訪れてきました。

以前、取材でお会いした方々はいまどのように過ごしていらっしゃるのか・・・。さまざまな思いを胸に取材に入りました。

 

その中のお一人、地震で全壊した自宅の庭先で“軒先避難”を続ける男性とは5月以来の再会でした。

全壊した自宅の解体を町に申請しているものの、実際に解体作業がいつから始まるのか、見通しはまったく立たないとのこと。

自宅の再建へまだまだ先が見通せない状況ながら、

「妻のためにもう一度、家を建てたい」その思いを心の支えに“軒先”での厳しい避難生活を続けていると話してくれました。

 

取材が終わった際、男性からかけられたのは「自宅を再建できた時には、ぜひ取材に来てください」との言葉。

その日が一日も早く来ることを願いながら再会を誓いました。

東京に戻る飛行機の窓から見た熊本は屋根にブルーシートがかかった住宅が目立ちました。

 

復興はまだまだ道半ばです。

私は故郷でもある熊本の復興に放送を通じて少しでも役立てるよう、これからも取材を続けていきたいと思っています。

 kumamoto3.jpg

 写真は熊本空港のロビーに掲げられた垂れ幕です。

「がんばろう 熊本!!」。

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:10:47 | カテゴリ:番組スタッフ | 固定リンク


2016年10月13日 (木)

実りの秋  佐々木彩

みなさん、お相撲さんが、本場所と本場所の間に何をしているか、ご存知ですか?

その一つが、「巡業」。

全国各地を回り、取組や稽古の様子を公開するものです。

今は秋巡業の真っ最中ということで、先日、「さいたま場所」に行ってきました。

  aki2.jpg

相撲通の方は、後ろ姿で誰が誰か分かるはず!?

関取衆の申し合い稽古の様子です。(勝ち残った力士が次の相手を指名します)

 

体育館に土俵を作るため、お客さんとの距離が近い!

体がたたきつけられる音や、歯をくいしばる力士のうめき声が響いて、

大人も子どもも興奮した様子で見入っていました。

 

地元のちびっこ力士が関取に挑戦したり、

相撲のルール違反をコミカルに実演で紹介する初切(しょっきり)があったりと、

思わず吹き出してしまうシーンも!

夢中で見ていしまい、写真がありません…すみません。

 

和やかな雰囲気の中でも「がんばってよー!」の声を集めていたのは、

やはり大関豪栄道。

来場所は綱取りに挑みます。

 

この「秋」を実り多いものにできるか、踏ん張りどころです。

投稿者:佐々木彩 | 投稿時間:14:00 | カテゴリ:過去の出演者 | 固定リンク


2016年10月11日 (火)

栗原です!

この2週間、伊藤海彦アナの代わりにリポーターを担当しています、栗原望です。

福島放送局で、ニュースやスポーツ中継、番組制作をしていて、原発事故からの復興を目指す人たちの姿を伝えています。

先週は、大隈良典さんのノーベル医学生理学賞受賞決定、ハイブリッド車の走行音問題などを担当しました。

また、東京銀座に80万人が集まった「オリンピック、パラリンピックメダリストのパレード」は、過去最高の数のメダルを獲得したヒーローたちを生で見ようとものすごい熱気でした。

IMG_0258.jpg
今週も、平野美宇さんのワールドカップ日本人初の優勝で、
お母さんのインタビューや卓球クラブの取材で山梨県中央市にうかがいました。
ここで美宇さんが卓球に打ち込んできたんだな、と納得する雰囲気がありました。

「泣き虫愛ちゃん」ならぬ「泣き虫美宇ちゃん」もかわいらしかったですね。

現場の熱気が伝えられるよう、走り回ります!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:12:39 | カテゴリ:番組スタッフ | 固定リンク


2016年10月06日 (木)

ノーベル賞!  三條雅幸

 今月3日、ノーベル医学・生理学賞の受賞者に東京工業大学栄誉教授の大隅良典さんが選ばれました。

 

発表の直後、僕たちNW9のクルーは大学にある大隅さんの研究室に向かいました。

ねらいは大隅さんの人となりを取材すること。

 

移動の車の中で、大隅さんに関する資料を読み込みます。

そのお顔は、立派なヒゲをたくわえ、写真によっては少し強面に見えなくもありません。

「厳しい方なのかな?学生たちが震え上がったエピソードが出てくるかも」。

そんな想像を膨らませていました。

 

研究室に着くと、そこには大隅さんと共同で研究を行ってきた学生や研究員の方々が。

さぁ、話を聞こう。どんな恐怖エピソードが飛び出すのか!?

 

しかし・・・。

皆さんの口から出てくるのは、的外れな想像をしていた自分が恥ずかしくなるくらいに

意外な大隅さんの人となり。

 

「いつもニコニコしていて気さくに話しかけて下さる先生です」

「僕らが顕微鏡をのぞいていると、“どれどれ?”と一緒に見てくれるんです」

「お酒が大好きなんですよ」などなど。

 

放送では学生や研究員の方々の喜びの声を研究室から中継で伝えました。

「まだ実感がまだわかないけど…やっぱり嬉しい」

「“好きなことをとことんやりなさい”という教えを今後も大切にしたい」などと

目尻を下げて話す皆さんの表情が、大隅さんが学生さん等からどれだけ親しまれ、

尊敬されているのかということを物語っていると感じました。

投稿者:三條雅幸 | 投稿時間:12:53 | カテゴリ:過去の出演者 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2016年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー


RSS

page top