2018年12月

2018年12月28日 (金)

来年の抱負は・・・   今井翔馬

「喜怒哀楽」
この1年を一言で表すと、この言葉になります。
4月からニュースウオッチ9のリポーターとして、全国のニュース現場を飛び回り、
本当に多くの方の感情にふれる場面が多々ありました。

「災」
が今年の漢字に選ばれるほど、今年は多くの災害が起こりました。
西日本豪雨、連日の猛暑、何度も日本を襲った台風、北海道地震。
家族を亡くした方。家を失った方。
それでも前を向き続け、頑張って生きていきたいと笑顔で話してくれた方。
防災のあり方について、考え続ける1年でした。

来年は「   」。
どんな言葉が入るんでしょうか。
まずは、その決意を、書きました。

20181228_blog_imai.JPG

番組のキャスター、リポーター一同の来年の抱負、
新年に順番に発表していきます。
ニュースウオッチ9、来年も頑張りますよ~!

年末年始、大寒波がやってきます。
体調壊すことなく、楽しくお過ごしください。
よいお年を。

 

投稿者:今井翔馬 | 投稿時間:19:07 | カテゴリ:今井翔馬 | 固定リンク


2018年12月27日 (木)

ありがとうございました。   奥村奈津美

いつも「ニュースウオッチ9」をご覧頂き、ありがとうございます。

この度、番組を卒業することになりました。

「ニュースウオッチ9」のニュースリーダーを務めることができ、幸せでした。

どうお伝えすれば、皆さんの心に届くのか…試行錯誤、毎日反省ばかりでしたが、生放送のナレーションに挑戦でき、貴重な経験となりました。

またいつの日か、皆さまのお耳にかかれるよう、精進してまいります。

まだまだ寒い日が続きます。

どうぞご自愛ください。

投稿者:奥村奈津美 | 投稿時間:13:09 | カテゴリ:奥村奈津美 | 固定リンク


2018年12月21日 (金)

メリー・クリスマス   高橋篤史

もうすぐクリスマス。
街のイルミネーションがまぶしい時期となりました。
街には幸せがあふれていますが、
全国のみなさん、安心してください。
私は一人でクリスマスを過ごす予定です。
一人なのはあなただけではありません!
「クリぼっち。」
誰でしょう?そんな言葉を考えた人は!
などと斜に構えずに、
たんたんと日常を過ごそうじゃないですか。
世の中、平和で何より。
そんなおおらかな気持ちで行きましょう!

忙しい年末。
ニュースウオッチ9には広島局から
八田知大(はった・ともひろ)アナウンサーです。

来週もメンバーとともに
全国を駆け巡ります。

20181221_blog_takahashi.JPG


イケメンです。
高橋からのささやかなクリスマスプレゼント?

何かとせわしない年末。
がんばって乗り切りましょう!

 

投稿者:高橋篤史 | 投稿時間:14:42 | カテゴリ:高橋篤史 | 固定リンク


2018年12月17日 (月)

気象予報士の星空案内   斉田季実治

20181217_blog_saita1.PNG

ふたご座流星群の流れ星はご覧になりましたか?

12月13日(木)の放送で「星空案内人(準案内人)」として、初めて星空の楽しみ方をご案内させていただきました。星空を見るためには、空が晴れている必要があるため、気象予報士の知識が役に立ちます。ただ、私が星空案内人になろうと思った理由は、それだけではありません。

空を見上げ、空を楽しむ人が増えてほしいという思いがあるためです。そうすることで皆さんが空の変化に敏感になり、気象情報を上手に活用することを願っています。

20181217_blog_saita2.jpg

年明け早々1月4日ごろには、三大流星群のひとつ「しぶんぎ座流星」が見られるほか、1月6日には3年ぶりに日本で部分日食が見られます。新年最初のイベントとして、空を見上げてみてはいかがでしょうか?

投稿者:斉田季実治 | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:斉田季実治 | 固定リンク


2018年12月14日 (金)

フィギュアスケート 紀平梨花選手の強さ   一橋忠之

みなさんこんにちは。
朝、布団から出られなくなってきた一橋です。
日に日に寒さが厳しくなるこの時期。

ということは・・・。
フィギュアスケートシーズン本番ということです。(ちょっと強引ですかね・・・)
連日お伝えしてきたフィギュアスケート。
女子では紀平梨花選手。グランプリデビューとなったNHK杯で優勝すると、フランス大会も優勝、そのままの勢いでグランプリファイナルまで制して、日本女子13年ぶりとなる快挙を成し遂げました。
その強さは本物です。

20181029_blog_itihashi.JPG

(フリーの演技前の決めポーズ)

特に、トリプルアクセルを、あれだけの確率で跳べるというのは本当に強い。
というのも、アクセルジャンプは、SPでもFSでも、必ず跳ばなければいけないジャンプだからです。ルールでは、SPでは3つ、FSでは7つまで、ジャンプを入れることができます。そのため、苦手なルッツやサルコーは大会やプログラムによって入れないという選手もいます。しかしアクセルだけは、唯一、必ず跳ばなければいけないジャンプなのです。
このアクセルジャンプでみんなが2Aしか跳べないなか、3Aが跳べる。つまり、成功すれば必ず相手に差をつけられるわけです。
そして、このことは気持ちの面でもかなり有利に働くと、解説の本田武史さんは指摘しています。

現在、女子のトップ選手の最高難度は、3回転3回転のコンビネーションジャンプです。しかしみんなが同じようなジャンプコンビネーションを跳ぶため、そこでは点数の差がつきにくい。逆に言えばそこでミスが出ると文字通り大きな減点となります。こうなると、選手の心理はミスできないという守りのメンタルになりがちなのです。

ところが紀平選手にとっては、3回転3回転は最高難度ではありません。3回転3回転を跳べるうえで、さらに難しい3Aにチャレンジしています。今回グランプリファイナルは、SPで1位。普通はよりいっそう守りのメンタルになりそうな状況のFSで、冒頭2本の3Aを跳ぶ。紀平選手はそのことで、気持ちの面で守りに入らず、チャレンジャーとして試合に向かえていたというわけです。

20181214_blog_ichihashi02.JPG

(NHK杯直後の濱田チームに完全に勘違いして入る一橋)

 

さて、紀平選手が指導を仰ぐ濱田美栄コーチは、宮原知子選手のコーチとしても知られています。
NHK杯終了直後、会見を終えたときのことです。優勝者に渡された月桂樹の冠を手にした紀平選手に、2位だった宮原選手が声をかけました。
「それつけて先生と写真撮ってあげるよ。」
自らが敗れた悔しさは間違いなくあったと思います。でもそれよりも、勝った後輩を称え、共に指導を仰ぐ濱田コーチへの感謝と喜びを分かち合う。宮原選手は、グランプリファイナルで6位。結果はくやしいものとなりました。でも宮原選手も、このあと必ず巻き返してくると思います。

切磋琢磨する2人をこれからも取材していきます。

20181214_blog_ichihashi03.JPG

(次は全日本で見られる2人の直接対決)

 

投稿者:一橋忠之 | 投稿時間:15:59 | カテゴリ:一橋忠之 | 固定リンク


2018年12月06日 (木)

めざせ、ワクチン男子!   有馬嘉男

風疹の流行がとまりませんね。

11月25日までに報告された全国の患者数は2,313人。
さらに増えるおそれがあると心配されています。

風疹でもっとも怖いのは妊婦のおなかにいる赤ちゃんへの影響。
この番組でも、妊娠中の女性が感染すると、赤ちゃんの目や耳、心臓などに障害が出るおそれがあることを繰り返しお伝えしてきました。
そして、その拡大を防ぐのに、もっとも注意すべきは30代から50代の男性だということは、ニュースウオッチ9の視聴者の皆さんであればもうご存じのはず。
なんと、ことしの風疹患者の8割が男性で、その多くが30代から50代です。
こんなデータもあるんです。
5年前に流行したときの感染経路を調べたところ、わかっているケースのうち最も多かったのが「職場」で48%。
次に「家族」で26%、「学校・保育所」が5%でした。
つ、ま、り…。
職場のおじさんが風疹の感染を広げているわけです。
いやだ、いやだ、いやだ!
そんな迷惑なオヤジになるのはなんとしても避けなければなりません。

ということで、先月某日、行ってきました、ワクチン接種。
20181205_blog_arima1.jpg
近所のクリニックでおよそ6,000円でした。
結構な出費ではあります。
ただ、自治体によってさまざまな助成制度が設けられています。
会社によっては費用の一部を補助するところもあります。
これからワクチン接種を受ける方、まずは調べてみてはいかがでしょうか。

もうひとつご留意いただきたいのは、風疹ワクチンが「生ワクチン」だということ。
使用期限が短く、ストックできないため、在庫がない病院がほとんどです。
僕が訪ねたクリニックでも取り寄せるのに1週間かかりました。
思い立ったらすぐ接種、といかないことがありますのでどうぞお気をつけください。
20181205_blog_arima2.jpg

 

NHK『ストップ風疹!~赤ちゃんを守れ~』 ※クリックすると情報ページが表示されます。
風疹や予防接種のガイドや最新のニュースや動画、風疹の危険度チェックなどを掲載しています。

 

投稿者:有馬嘉男 | 投稿時間:18:05 | カテゴリ:有馬嘉男 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー


RSS

page top