2016年12月16日 (金)

日ロ首脳会談の舞台、山口県長門へ     三條雅幸

今月13日から長門市に入り、会談の舞台となる現地を取材しました。

14日の「ニュースウオッチ9」の中でも中継でお伝えしましたが、

現地の雰囲気は緊張感と期待感が入り混じった独特のものでした。

 

会場のある温泉街に通じる国道は警察の車列がひっきりなしに通り、

ナンバーを見ると九州は鹿児島、四国の徳島、大宮など、遠方からも集結してきていて

厳戒態勢が敷かれているのを実感しました。

張り詰めた空気がある一方で、高まる期待感も。

高校生による、ロシアをイメージしたパンの生産・販売。

地域の有志による、両首脳の似顔絵をあしらった大きな旗の作成など、歓迎の動きは至る所で見られました。

 

地元の方の中には「会談で良い結果が出れば、その舞台となった長門市が世界中に知られることにもなる」と

期待に声を弾ませる方もいました。

 

この原稿を書いている段階では、これから東京で会談が行われるところです。

日ロの関係強化はうまくいくのでしょうか。

 image002222222.jpg

(温泉街の入口に掲げられた看板。

  右の方に小さ~く写っている私と比べると、その大きさがよく分かります??)。

 

 image004444444.jpg

(報道関係者の取材拠点となったメディアセンター。

   海外メディアの姿も見られました)。

投稿者:三條雅幸 | 投稿時間:14:11


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー


RSS

page top