伊藤海彦

2017年05月22日 (月)

きょうもリポーター目線カメラが活躍?   伊藤海彦

 

リポーターの伊藤海彦です。

きょうは、

 20170522_blog_ito.jpg

水の中からこんにちは。

 

これから暑くなり、川や海で遊ぶ機会が多くなると思います。

そんな時、万が一に備えた対策は考えていますか?

 

きょうは対策の一つ、ライフジャケットについてお伝えします。

20170522_blog_ito2.jpeg

リポーター目線カメラも活躍しますよ!

 

放送は夜9時からです。

 

投稿者:伊藤海彦 | 投稿時間:14:09 | 固定リンク


2017年05月19日 (金)

アリゲーターガー!!!!!   伊藤海彦

 

リポーターの伊藤海彦です。

きょうは静岡県河津町に来ています。

 

私が会いに来たのは、

20170519_blog_ito.jpg

アリゲーターガー!!!!

みなさん知ってます?

 

さらに

20170519_blog_ito2.jpg

カメレオンも!

 

きょうは今までにない新感覚中継でお伝えします。

 

投稿者:伊藤海彦 | 投稿時間:18:45 | 固定リンク


2017年05月18日 (木)

リポーター飯   伊藤海彦

こんにちは。リポーターの伊藤海彦です。

きょうは取材で神戸に向かっています。

 

私たちリポーターは、きょうは神戸!きょうは大阪!きょうは札幌!など、その日のニュースに合わせて、行き先が当日決まることがほとんどです。

 

行き先が決まったと同時に、新幹線は何時なのか?飛行機は何時なのか?空港からの交通手段はどうするのか?取材だけでなく、

移動手段の準備も始めます。

 

そうすると、ほとんどの場合、昼食は、

車、新幹線、飛行機の中でとることになります。

 

空港なら空弁、新幹線なら駅弁、車ならコンビニ弁当。

各社、工夫に工夫を重ねた弁当。

きょうはなに弁を食べようか、選ぶのは楽しみの一つでもあります。

 

ちなみにきょうはこちら。

20170518_blog_ito.jpg

【うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳】

 

うまい。うますぎる。鰻さんありがとう。

金目鯛さんありがとう。銀鮭さんありがとう。

みんな大好き。

20170518_blog_ito2.jpg

そして、お茶は前任地静岡のお茶。

 

さぁ、元気出てきました。取材頑張ります。

 

投稿者:伊藤海彦 | 投稿時間:14:06 | 固定リンク


2017年05月09日 (火)

伊藤リポーターと息ぴったり。   桑子真帆

1年先輩の伊藤リポーターと、休日の過ごし方などを談笑中。

 

突然、カメラを向けられて…

20170509_blog_kuwako.jpeg

焦って二人で真剣な顔!!

 

しかし耐えきれず、吹き出してしまいました。

20170509_blog_kuwako2.jpeg

桑子「だめだ、こりゃ~!」

 

20170509_blog_kuwako3.jpeg

伊藤「まだまだ修行が足りないね…。」

 

でも、二人とも焦ってつくった表情が同じなんて…

 

思わず、息ぴったりでした!

 

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:17:56 | 固定リンク


2017年04月27日 (木)

日大三対早実   伊藤海彦

 

春季東京都高等学校野球大会は決勝!

日大三対早実。昨年の秋の都大会と同じ顔合わせとなりました。

 

実はこの決勝戦、異例なんです。

高校野球は基本、朝や昼に試合が始まるのですが、この試合は午後6時開始。

仕事帰りのサラリーマンや親子連れなど大勢のファンが訪れました。

皆さんが注目するのが早実の清宮幸太郎選手。

「バッティングを参考にしたい」

「打球の速さが桁違い」

「身体が大きすぎる!」

「受け答えが大人!!」など様々な声が聞かれました。

 

さぁ清宮選手のホームランは見られるのでしょうか。

注目です!

 

20170427_blog_ito.JPG

投稿者:伊藤海彦 | 投稿時間:17:46 | 固定リンク


2017年04月26日 (水)

#東北でよかった   伊藤海彦

リポーターの伊藤です。

きょう今村復興大臣が辞任しました。

東北の皆さんが、いま何を思うのか取材に向かっています。

  

僕の初任地は山形です。

5年間お世話になりました。

その間、東日本大震災が起き、アナウンサー2年目の私は、3月11日、福島県相馬市で中継を担当しました。

  

その後、山形には多くの人が避難をして来て、避難者の受け入れが最も多い県になりました。

そのような方々を何度も取材させてもらいました。

 

初任地が山形でよかった。東北でよかったと今でも強く思っています。

 

いまSNSでは #東北でよかった

というハッシュタグが話題になっています。

そこで、わたしの#東北でよかった。

 

まずは果物。

20170426_blog_ito.JPG

フルーツ王国山形。

こんなにおいしい果物があるのか!!!というほど、魅力的な果物にあふれています。

 

次に蕎麦!

20170426_blog_ito2.JPG

正直、山形に来るまで、蕎麦が苦手でした。

しかし山形の蕎麦は喉越し、風味、全然違うんです!

蕎麦を食べながら日本酒を少々。

こんな贅沢はありません。

 

最後に雪。

20170426_blog_ito3.JPG

山形は雪が降るからこそ、寒さに耐える強さと人への優しさを併せ持つ人が育つんです。

 


#東北でよかった

 

投稿者:伊藤海彦 | 投稿時間:14:36 | 固定リンク


2017年04月25日 (火)

尾崎豊。命日   伊藤海彦

きょう4月25日は尾崎豊さんの命日です。

10代のカリスマと言われ、生きる意味をストレートに伝える歌詞は、今もなお、多くのファンの心を鷲掴みにしています。

 

私たちがきょう訪れたのは、東京・渋谷の

ビルの一角。

20170425_blog_ito.JPG

 

ここは、尾崎豊さんが高校の帰り道よく立ち寄った場所だそうで、いまは尾崎さんのモニュメントが設置されていて、その周りにはファンの書き込みであふれています。

 

20170425_blog_ito2.JPG

 

きょうは命日ということもあり、メッセージを書き込んだり、ギター片手に演奏したりするファンが大勢集まっています。

 

尾崎豊さん没後25年。

ファンは何を思い、そして何に魅せられているのでしょうか。

20170425_blog_ito3.JPG

放送はきょう21時からです。

投稿者:伊藤海彦 | 投稿時間:14:04 | 固定リンク


2017年04月24日 (月)

新たなリポーター!   伊藤海彦

こんにちは。リポーターの伊藤海彦です。

今年度も引き続きよろしくお願いします。

 

さて、ニュースウオッチ9は新年度、キャスター、リポーター共にガラッとメンバーが変わりました。

 

きょうは新たなリポーターをご紹介します!

こちら!

 

20170424_blog_ito.JPG

 

左から栗原リポーター!

中央は保里リポーター!

右がわたし。

 

栗原リポーターは福島から、保里リポーターは福岡から、この春転勤してきました。

栗原リポーターのモットーは野蛮な知識人!体力、知力ともに十分!

保里リポーターは、海外で生活していたこともあり、語学が堪能!

2人とも全国各地を駆け巡り、大きな力になってくれるでしょう!

 

それにしてもこの写真。バランスが良いのか悪いのか。

左右の2人が大きすぎる。2人とも身長は180センチ以上。

その中でひときわ輝くのが保里リポーター。まさに紅一点とはこのようなことを言うのでしょう。

 

3人で力を合わせて頑張ります!よろしくお願いします。

投稿者:伊藤海彦 | 投稿時間:19:42 | 固定リンク


2017年04月17日 (月)

快挙!!!!   伊藤海彦

「うれしすぎます!!!びっくりです!!!ギュッと抱きしめてあげたい!!!」

 

喜びを爆発させたのは、平野真理子さん。

卓球の平野美宇選手の母です。

 

平野美宇選手は、

中国で行われたアジア選手権で

見事優勝!

しかも世界ランキング1位、2位、5位の中国3選手を破っての優勝でした。

 

真理子さんは

「今回の優勝は、中国には勝てないのではないかという日本の卓球界にあった空気を変えるものになるかもしれません」と力強く語りました。

 

きょうのニュースウオッチ9では、平野選手の【変化】に注目します。

 

20170417_blog_ito.JPG

 

投稿者:伊藤海彦 | 投稿時間:16:58 | 固定リンク


2017年03月22日 (水)

惜しくも・・・・    伊藤海彦

悔しい。悔しすぎる。本当に悔しい。

WBC準決勝、日本対米国は1-2で惜しくも敗れました。

きょうの試合を私は、宮崎にある青木宣親選手のご実家で父の人志さんと兄の貴寛さんと観戦しました。

   UMI1.jpg

選手のご家族はどんな思いでこの試合を見ているのか、
いざ青木宣親選手が打席に立ったとき家族は何を思うのか、
いつもの野球観戦とは違った緊張感がある中で試合は始まりました。

試合前、兄の貴寛さんは
「正直チャンスで回ってきてほしくないんですよ。本当に緊張するので」と話していました。

そして青木選手に打席が回ると、父も兄も静かに見守っていました。

試合は1点を争う好ゲーム。
青木選手も四球で2度出塁するなど3番の役割を果たしました。

しかし惜しくも敗れ、日本のWBCは終わりました。

試合後、父の人志さん、兄の貴寛さん共に
「お疲れ様と伝えたいです。悔しいですけど、
この経験を、また次の舞台で生かしてもらいたいです」と話していました。

そして
「私たちは宣親がいるおかげで、普通ではできない経験をさせてもらっています。
 本当にありがたいです」と話す人志さんの顔から、
本当に自慢の息子さんなんだなぁと感じ、羨ましくも思いました。

ただ一方で、青木選手同様、ご家族も私たちでは経験できないような緊張を
毎試合毎試合感じているのだろうなとも思いました。


今回の取材を通して、野球そのものを見るだけでなく、選手を支える家族や友人、そういった方々が
どんな思いで野球を見ているのか少しわかった気がします。

お忙しい中、取材を受けてくださった人志さん、貴寛さん、そしてご友人の皆さん、本当にありがとうございました。

そして日本代表の皆さん、本当にお疲れ様でした。

取材の様子は今日のNW9で!

 

それにしても、悔しい。

   UMIMI.jpg

     (世界一に輝いた第1回WBCのユニフォームを特別に)

投稿者:伊藤海彦 | 投稿時間:16:00 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS

page top