2017年08月25日 (金)

気象キャスター 斉田季実治の天気豆知識

【土日のお出かけに必要なモノは?】

 真夏の暑さとともに、夏休みから戻ってきました。8月に入ってから東京都心で続いていた雨の記録は21日(月)までで途絶え、24日(木)には最高気温が35度以上の猛暑日の地点が、全国でことし初めて150地点を超えました。

 あすから夏休み最後の土日で、お出かけを予定されている方も多いと思いますが、猛烈な暑さはいったんおさまりそうです。

 あす26日(土)は前線の影響で雲が広がりやすく、猛暑日の地点は少なくなりそうです。ただ、局地的に雨脚の強まる所がありますので、『雨具』をご用意ください。

 一方、27日(日)は前線が南の海上へ南下するため、全国的に晴れる所が多くなりそうです。空気も乾いてきますが、西日本では35度以上の猛暑日の地点が再び多くなりそうです。熱中症にならないように、『水筒』を持ち歩くなどして、こまめに水分を補給してください。

 ちなみに27日(日)はNHK放送センターで開催される『防災パーク2017』で、『斉田季実治の防災に役立つお天気教室』があります。ステージは屋内ですし、暑くもなくお勧めですよ。

『防災パーク2017』ホームページ ※クリックすると防災パーク2017の情報ページが見られます。

 

20170825_blog_saita.png

20170825_blog_saita2.png

 

投稿者:斉田季実治 | 投稿時間:21:53 | カテゴリ:斉田季実治 | 固定リンク


  
2017年08月24日 (木)

夢の未来へ   保里小百合

 

リポーターの保里です。

日本人12人目の宇宙飛行士となる金井宣茂さんが、記者会見をしましたね!

その様子を真剣に見守っていたのが…

20170824_blog_hori.JPG

こちら、とっても仲良しの兄弟!

二人の夢は、宇宙飛行士になること。

大阪のお宅で取材させていただきました。

 

とにかくかわいらしくて、終始メロメロになってしまいましたが…

それだけではなく、夢に向かって懸命に努力していて、熱い思いを真摯に語ってくれました。

 

今夜の放送で、金井さんの会見の模様とともにお届けする予定です。

二人の登場シーンにもご注目ください!

 

 

投稿者:保里小百合 | 投稿時間:20:13 | カテゴリ:保里小百合 | 固定リンク


  
2017年08月24日 (木)

お邪魔しています   田村直之

はじめまして。

広島局の田村直之と申します。

夏休み中の伊藤海彦アナウンサーの代わりに、先週からリポーターを担当しています。

 

この2週間、様々な場所で取材を行いました。

奈良県、神奈川県、高知県、兵庫県、東京都。

急な取材にも関わらず、各地で多くの方々にご協力頂きました。

この場を借りて、御礼を申し上げます。

本当に有難うございました!

 

このあとは各地で撮った写真の数々を!

…というのが、ブログの正しい書き方なんでしょうが、残念ながら筆不精というかブログ不精の私には「写真を撮ってくる」という発想が欠落していました。

 

ブログの写真どうすれば…と、頭を抱えながら局内を彷徨っていたら、なんと伊藤リポーターが笑顔で立っているではありませんか!

 

20170824_blog_tamura.jpeg

 

先輩のおかげで、なんとかブログ執筆の責任は果たせたような気がします。

来週からは伊藤リポーターが戻ってきます!

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:19:42 | カテゴリ:番組スタッフ | 固定リンク


  
2017年08月24日 (木)

斉田さんからサインいただきました♪ 桑子真帆 & 斉田季実治

20170899_blog_kuwako.jpeg

“桑子さんへ 空を見上げよう”

 

今以上に、空が好きになりそうです(^^)

ミーハー気分でサインをもらったわけではありませんよ!

 

サインを書いてもらった本がこちら。

20170899_blog_kuwako2.jpeg

「いのちを守る気象情報  斉田季実治」

 

本のタイトルに、斉田さんの気象情報への思いが表れています。

 

気象情報は、「あしたは傘いるかな?」「洗濯物干せるかな?」いう身近な生活の手助けだけではなく、「田畑は大丈夫かな?」「海は荒れてるかな?」「交通に影響でるかな?」という、仕事への影響まで、多くの人々にとって重要な情報ですよね。

 

そして、いのちを守る情報でもあります。

防災のため、気象情報とまっすぐに向き合う斉田さん。

20170899_blog_kuwako3.JPG

たまに、突然コップ1杯の水を飲み始めたり、からだを使って梅雨前線を表現したり、ちょっと変☆なところもあるけど、これからも頼りにしています(^^)

 

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:19:17 | カテゴリ:桑子真帆 | 固定リンク


  
2017年08月23日 (水)

2人にモフモフは危険です!   番組スタッフ

 

先週の木曜日のできごとです。

 

放送直前、忙しいはずの2人。

20170823_blog_staff.jpg

なぜか同じ表情で、テレビ画面を見つめています。

20170823_blog_staff2.jpg

何を見てるの…?

20170823_blog_staff3.jpg

桑子さんと同じ顔の有馬さん。

 

 

2人の視線を釘付けにしたのは…

20170823_blog_staff4.png

「NHKドキュメンタリー もふもふモフモフ 夏スペシャル!」

※クリックすると番組ホームページが見られます。

20170823_blog_staff5.png

45分間ずっと、もふもふモフモフです。

 

20170823_blog_staff6.jpg

「仕事がすすまない…まずい!」と、テレビを消した有馬キャスター。

 

 

2人にモフモフは危険です!

 

 

 「NHKドキュメンタリー もふもふモフモフ 夏スペシャル!」

再放送2017年8月27日(日) 午後4時35分(45分)

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:19:33 | カテゴリ:番組スタッフ | 固定リンク


  
2017年08月22日 (火)

函館から来ました!   滑川和男

 

今週、夏休みの中山アナウンサーに代わって

奥村さんとニュースリーダーを担当する滑川です。

20170822_blog_namekawa.jpg

東京や広島などに勤務し、現在は函館にいます。

広島時代では桑子キャスターと「おはようひろしま」を隔週で担当していました。

 

そして、奥村さんも同時期に広島局で「お好みワイドひろしま」の

キャスターを担当していました!!

 

 20170822_blog_namekawa2.jpg

 

これまでドキュメンタリーやドラマのナレーションを多く担当してきました。

 

ニュースを形作るリアルなヒューマンストーリーを

いかに訴求力を持って伝えられるか、それをテーマにがんばります。

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:18:14 | カテゴリ:番組スタッフ | 固定リンク


  
2017年08月22日 (火)

91歳料理家・桧山タミさんの"人生のレシピ"   桑子真帆

 

先日、91歳でなお現役料理家の桧山タミさんに

インタビューをさせていただきました。

 

20170822_blog_kuwako.jpg

ご飯は炊飯器でなく土鍋で炊き、

温めるときは電子レンジでなく蒸し器を使うタミさん。

「デパートに行っても、最近の調理器具は何をどう使うのか

わからなくてねぇ、もう不思議だらけ」なんだそうです。

キッチンにいると、タイムスリップしたような感覚になりながらも、

器具ひとつひとつからはしっかりと息吹を感じる不思議な空間でした。

 

そして、タミさんと話していると本当に前向きになれるんです!

「くよくよしていたって周りを困らせるだけよ」と、

当たり前のように周りのことを最優先に考えるタミさん。

だからこうして多くの人が日々タミさんのもとへ訪ねてくるんですね。

 

20170822_blog_kuwako2.jpg

 

インタビューの内容は、ぜひ!こちらでご覧くださいね。

http://www9.nhk.or.jp/nw9/digest/2017/08/0811.html

 

実は、私たちが訪ねた日は台風5号が九州に接近していた日でした。

私は翌日に放送を控えていたため、

2日間の取材予定を急きょ繰り上げ、日帰りに変更。

あまり遅くなると飛行機が飛ばなくなるかも・・・と

ドキドキしながらインタビューを終えて外に出たら・・・

 

20170822_blog_kuwako3.jpg

 

え?雨どころか、とってもきれいな夕焼け!

進路が南よりになっていたみたいです。

 

飛行機の時間までつかのまの博多ナイトを楽しんで、

帰り路につきましたとさ。

 

20170822_blog_kuwako4.jpg

 

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:15:10 | カテゴリ:桑子真帆 | 固定リンク


  
2017年08月21日 (月)

真剣な眼差し   桑子真帆

 

きょうの打合せは・・・

20170821_blog_kuwako2.jpg 

夏休みの有馬さんに代わって

キャスターを務める一橋さんと一緒です。

 20170821_blog_kuwako3.jpg

 

きょうのニュースをしっかりチェック!

20170821_blog_kuwako4.jpg

 

リハーサルの様子はこちら。

20170821_blog_kuwako6.jpg

 

いつもとは違った一橋さんとのコンビでお伝えする

ニュースウオッチ9をお楽しみに!

 

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:18:14 | カテゴリ:桑子真帆 | 固定リンク


  
2017年08月21日 (月)

しばしの別れ   桑子真帆

 

こんにちは、桑子です。

 

今週から有馬さんが夏休みのため、しばしのお別れです。

 

先週金曜日、放送後の1シーン…

 20170821_blog_kuwako.jpg

再会を誓って、かたい握手を交わしました。

ちょっと大げさかもですが・・・。

 

今週は、有馬さんに代わって

いつもスポーツコーナーを担当している

一橋キャスターとともに番組をお届けします!

 

どんなコンビになるのでしょうか。

どうぞお楽しみに!

 

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:16:24 | カテゴリ:桑子真帆 | 固定リンク


  
2017年08月18日 (金)

有馬キャスターの「ホンネ」   有馬嘉男

ニュースウオッチ9のリニューアルから4か月余り!

有馬キャスターの「ホンネ」を聞いてみました! インタビュー当日、なにやら有馬キャスターは落ち込んだ様子…。

 

●有馬・桑子キャスター体制がスタートして、4か月。手ごたえは?

有)ちゃんと考えてくればよかった(笑)。きのうは、なんか寝つきがすごく悪くて…。きのうは、放送に向けてのエネルギー配分がうまくいかなくて…。

 

20180818_inter_arima.jpg

●視聴者の反応では、リニューアルへの評価の声も。イメージしていたものとのギャップはある?

有)皆さんの応援がほんとに励み。ありがたいです。でも目指すところにはまだ届かないなー。ニュースチェック11でやっていたようにニュースをより低い目線で伝えられているかと言うと自信がないし、スタジオ解説も演出をこなすのが精いっぱいで、もうひと言が足りなかったり、桑子さんのリアクションを最大限受け止められなかったり…。正直「うまくいった!」という日が半分もない感じです。

20180818_inter_arima2.jpg

●桑子キャスターは特別なパートナー?

有)そりゃそうですよ!桑子さんのような天性のタレントを持つ人はいないんじゃないですか。これはこの間、日刊スポーツさんに応えたばかりだから話しやすいんだけど(笑)。桑子さんは放送にむけた集中力の高め方がすごいんです。最初の打ち合わせの段階では、「これどういう意味ですか?どうしてなんですか?」と桑子さんは担当記者やディレクターを質問攻めにします。それで放送までには、どんなニュースにもほぼ完全にキャッチアップしてしまいます。僕の表現やボキャブラリーが理解しにくいと感じたときも遠慮なくつっこんでくる。ニュースという仕事に対する真摯さには頭が下がる思いです。それは精神論だけではなくて、フィジカルにずっと集中していくんです。そのプロフェッショナリズムに敬服してます。性格はあの笑顔でやわらかい空気でも、仕事にはゆるくない。当たり前なんだけど、プロだなと。

20180818_inter_arima3.jpg

●桑子さんのどういうところを、やりとりの中で引き出したい?

有)桑子さんと一緒に進化していければいいですね。そういう風に視聴者がみてくれるか分かりませんが、桑子さんが次第に貫禄を増していく、ちょっとしたひと言がより味わいを増していく、僕もそれがすごく楽しみです。ただし、今のやわらかい自然体は失ってほしくないとも思っています。

 

―そして、インタビューのテーマは「キャスター像」へ。

●これまで、キャスターとして、韓国大統領選、沖縄の慰霊の日、九州北部豪雨の被災地に取材に行きましたね。

有)もっともっと外に出たいですね。ニュースの現場を取材し、キーマンに話を聞くというのは、記者として20年以上やってきたことだから。その日のトップニュースでお伝えするような現場を番組の仲間と取材したいと思ってしまう。スタジオキャスターより現場のリポーターの方が僕は性に合っているとも思っています。

僕がイメージしているキャスター像はプレゼンテーターです。仲間が取材し仲間が制作したニュースを余すところ無く、わかりやすく一番いい形で伝えると。そんなプレゼンテーターでありたい。どうおいしく伝えるかに知恵をしぼりたいと思っているんです。

20180818_inter_arima4.jpg

●毎週金曜日の恒例コーナー、「ラストコメント」。視聴者の方から評価の声もあるが。

有)ありがとうございます。ラストコメントはその週にお伝えしたニュースを振り返って伝えきれなかったこと、もう一度かみしめたい言葉を紹介するというのがコンセプトです。桑子さんもとても大事にしているコーナーで、金曜の午後、ひとりひそかに考えていると、「きょうはどうするんですかー」と探りを入れてきます(笑)。それがまた絶妙のタイミングで彼女に促されるようにコメントをつくりあげていきます。このコーナー続くといいなぁ(笑)

20180818_inter_arima5.jpg

●キャスターとして「何かを言いたい」という欲求はない?

有)最初にありきではないです。そもそもNHKのニュースはキャスター個人の考えを披露することは求められていない。取材した記者やディレクターのコメントやニュースの当事者の声を紹介するなかで、おのずと僕たちキャスターの思いもにじみ出ているはずです。

 

●桑子キャスターは「有馬さんは謙虚だからねー」と。昔からチームワーク体質?

有)謙虚というより自信がない。チームワークが良くないと、いい番組にならない。

 

●これから、どういうニュースウオッチ9を目指したい?

有)NW9はNHKニュースを代表する基幹番組。これまで先輩や仲間たちが築いてきたブランドと信用を大事にしていきたいと思います。でもだからといって、縮こまりマンネリに陥ることは避けないといけない。異論反論があっても新しいニュース、新しい表現にチャレンジする番組でありたいと思います。

20180818_inter_arima6.jpg

●有馬さんと年代が近い人たちを意識してる?

有)そうですね。40代50代の現役世代に、ぜひみてもらいたいです。

 

投稿者:有馬嘉男 | 投稿時間:20:20 | カテゴリ:有馬嘉男 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top