2017年8月31日(木)

黒潮が大蛇行? 生活に影響も

桑子
「太平洋を流れる黒潮の『異変』についてです。
黒潮は通常、九州から関東にかけて海岸に沿うように流れますが、今、紀伊半島から東海にかけての沖合で『蛇行』していることがわかったんです。
もし、この状態が1か月以上続くと、漁業や私たちの暮らしにも大きな影響が出るおそれがあるんです。」

黒潮が蛇行 12年ぶりの“大蛇行”も

こちらは、黒潮の動きを毎日チェックしている海洋研究開発機構。
黒潮の大蛇行につながる兆しを察知したのは、今月(8月)上旬のことでした。

海洋研究開発機構 美山透主任研究員
「黒潮大蛇行は2004年・05年から12年間起きていなかった。
“来たか”という感じ。」

太平洋を流れる黒潮。
画面の右側、濃い色の部分です。
その海面の下は…。

暖かな海を好むカツオやマグロなどが流れに乗って集まり、豊かな漁場となります。
その黒潮に今、異常が起きているのです。
こちらが黒潮のデータ。
大きく蛇行しています。

この状態がこの先1か月程度続けば、「大蛇行」になる見込みで、平成2005年に終息した前回の大蛇行以来、12年ぶりになります。
黒潮の蛇行はどのようにして起きたのか。

海洋研究開発機構 美山透主任研究員
「7月ごろに九州の東で、いまの蛇行の種となる“小蛇行”と呼んでいる現象。
渦が来ることによって大きくなる。
こういうのがたまたま来て、条件がよければ大蛇行が発生する。」

シラス漁に影響

黒潮の蛇行の影響が懸念されるのは、「沿岸漁業」です。

伊藤リポーター
「全国有数のシラスの水揚げを誇る静岡県。
たくさんのシラスが並んでいます。
しかし今年(2017年)は黒潮の影響で、みなさんの食卓からこのシラス、消えるかもしれません。」

シラス漁師をしている斉藤政和(さいとう・まさかず)さんです。
先週から、すでに6日間、漁に出ていないといいます。

シラス漁師 斉藤政和さん
「6月までは良かった。
取れない(漁に出たら)経費倒れする。」

シラス漁は前回の大蛇行でも大きな影響を受けました。
こちらは、シラスの漁獲量をしめしたグラフです。

グラフが最も落ち込んでいるのは、前回、黒潮の大蛇行が起きた2004年。
漁獲高が例年の3分の1以下に減少してしまいました。
シラス漁の最盛期は来月(9月)から。
今回の蛇行が「大蛇行」となれば、生計に大きな影響が出ると懸念しています。

シラス漁師 斉藤政和さん
「この時期に大蛇行の影響が出るのはかなり心配。
本当になればヤバいなと思う。
いちばんいいときに大蛇行になると、影響はかなり大きいと思う。」

静岡県水産試験場では、シラスだけでなくアワビなどへの影響も懸念しています。

静岡県水産技術研究所 海野幸雄科長
「1年通しての漁獲量が減るということで、かなり水揚げ高が減るということも考えられる。
大変な状況になると思う。」

高潮のおそれも

一方、黒潮の蛇行は潮位にも影響を与え、災害につながるおそれもあります。

こちらは、海の潮位などの変化を24時間監視している静岡市の危機管理室。
2004年の大蛇行の際は、潮位が15センチ近く上昇。
道路の一部が浸水したといいます。

静岡市 危機管理総室 上石恭臣さん
「最悪の場合を想定すると、海岸での道路の浸水、海岸近くの河川の洪水も想定される。
映像とか観測データをもって、早めに避難をとれるような対応をとっている。」

都心への影響も

もし「黒潮の大蛇行」が起きたら。
その影響は、東京や首都圏に及ぶおそれも…。

保里リポーター
「東京・渋谷です。
前回の黒潮の大蛇行が起きた2004年、東京都心では21年ぶりにみられた現象がありました。」

それは、雪。
前回の大蛇行の時は、東京の都心で大みそかに雪が積もりました。
実に21年ぶりの大みそかの雪でした。

実は、黒潮が大蛇行すると、東京で雪が降りやすくなるという研究もあるんです。
黒潮が南側に蛇行すると、雪をもたらす低気圧も陸から離れ、上空に北から冷たい空気が入り込んで雪が降りやすくなるためだと考えられています。

海洋研究開発機構 美山透主任研究員
「暖かい黒潮が流れている場所が移動するので、天候が変化することが予測される。
東京で雪が降りやすいという研究もある。」

“大蛇行”の可能性は?

気象庁によりますと、黒潮の「大蛇行」が確認されたのは統計を取り始めた1965年以降、あわせて5回。
今回の蛇行は、「大蛇行」にまで至るのか。
専門家は…。

海洋研究開発機構 美山透主任研究員
「わりと長期に続きやすい形をしているので、1年以上続く可能性がある。
漁業、魚の分布、船の航路とかに長期に影響を与える可能性がある。」

影響はほかにも…

一橋
「前回の大蛇行のときのように、今年の冬は寒さが厳しくなるかもしれないということですよね。」

桑子
「さらに、黒潮の流れが変わると、フェリーなどの海運業界も影響を受ける可能性があるそうなんです。
フェリーは流れに合わせて運航ルートを選んでいるので、黒潮の流れが変わることでルートを変更しないといけなくなるかもしれないということでした。」

一橋
「前回の大蛇行のときのように、今年の冬は寒さが厳しくなるかもしれないということですよね。」

桑子
「さらに、黒潮の流れが変わると、フェリーなどの海運業界も影響を受ける可能性があるそうなんです。
フェリーは流れに合わせて運航ルートを選んでいるので、黒潮の流れが変わることでルートを変更しないといけなくなるかもしれないということでした。」

Page Top