3
有馬 「課題はあっても企業の景気の見方は上向き。 では、私たちの暮らしはどうなのか。」 桑子 「気になるニュースがあります。 暮らしの変化が、このお弁当からも見えてくるんです。」 …続きを見る
4
桑子 「7月2日の投票まで3か月を切った、東京都議会議員選挙。」有馬 「今回の選挙、その戦いの構図に地殻変動が起きています。 こちらでお伝えしていきたいと思います。」 有馬 「決戦を迎える、東京都議会。 これまでは、自民党と公明党で過半数を …続きを見る
5
有馬 「もはや過去のものになったと思われていた感染症が、幼い子どもたちの命を脅かしている実態が分かってきました。」桑子 「その感染症というのが、『百日せき』です。 どういう症状なのか。赤ちゃんがつらそうにせきをしていますね。 このせきが2~ …続きを見る
6
有馬 「人手不足の業界、宅配業界から衝撃の数字が出てきました。 それがこれ、“18億個”。 最大手のヤマト運輸が昨年度1年間に配達した宅配便の数、過去最高です。」 桑子 「18億個、想像もつきませんが、こうした状況を受けて、今、利用者の側が …続きを見る
7
有馬 「東京・千鳥ヶ淵の現在の様子です。 夜桜、いいですよね。」桑子 「昨日(6日)までに全国8つの地点で満開になりましたが、今日(7日)一気に増えて、19地点になりました。 桜にわいた、各地の表情です。」 …続きを見る
10
有馬 「EUの結束は保てるのか。 アメリカ・イギリスに続くサプライズは起きないか。 世界が固唾をのんで見守る重要な選挙が近づいてきました。」 桑子 「フランス大統領選挙の選挙戦が、今日(10日)本格的に始まりました。」 …続きを見る
11
桑子 「ずらりと並んでいるのは、これまでに『本屋大賞』を受賞した作品の数々です。 全国の書店員が『一番売りたい本』を投票で選ぶのが、この本屋大賞なんですね。」 有馬 「こうして見ると、さすがにベストセラーが多い印象ですね。」桑子 「私は『東 …続きを見る
12
有馬 「緊迫した情勢となっている北朝鮮。 その緊迫感とは対照的に、この週末、『最大の祝日』とされるキム・イルソン主席の誕生日を控えています。」 桑子 「北朝鮮は外国メディアの取材を許可。 NHKの取材班も現地に入りました。 何が見えてきたの …続きを見る
13
桑子 「がんの治療をめぐって、最近明らかになってきた事実です。」日本人の2人に1人がなると言われる「がん」。 今日(13日)、国のがん対策の方向性を定めた新たな基本計画の素案が示されました。その柱は3つ。 検診の受診率を上げるなど、がんにな …続きを見る
14
桑子 「熊本地震では1,600人余りの患者が病院からの避難を余儀なくされ、その後亡くなった人もいました。 なぜ、安全なはずの病院を離れざるを得なかったのか。 背景には、耐震化が進んでいない実態がありました。」 …続きを見る
17
桑子 「卓球の平野美宇選手。 東京オリンピックにもつながる快挙を、一橋さんとたっぷりお伝えします。」 一橋 「世界ランキング1位、2位の中国選手を次々に破ってアジア選手権を制覇した。 すごいことです。」有馬 「17歳ですからね。 すごい快挙 …続きを見る
18
有馬 「今、人手不足で悩んでいる業界はどこでしょうか?」桑子 「宅配業界ですよね。」 有馬 「ネット通販で荷物が増加、再配達の問題もあります。 ところが今日(18日)、意外なニュースがありました。 ネット通販大手のアマゾンが最短1時間で配達 …続きを見る
19
桑子 「来日していたアメリカのペンス副大統領はすべての日程を終え、今夜、日本をたちました。」有馬 「その同盟国・日本で発信した副大統領のメッセージは、あの国に届いているのでしょうか。」 …続きを見る
20
桑子 「発行部数18万部の大ヒットとなっている漫画、『うつヌケ』です。 うつ病を『トンネル』に例えて、そのトンネルを抜けた人々の実体験を描いているんです。 人気の背景を探りました。」 …続きを見る
21
有馬 「世界に衝撃を与えたキム・ジョンナム氏殺害事件から2か月余り。 マレーシア警察は猛毒の化学兵器『VX』による殺害と断定していますが、どのようにVXを作り、運んだのかなどは、いまだに謎のままです。」 桑子 「こうした中、1人のアメリカの …続きを見る
24
有馬 「明日(25日)、軍の創設記念日を迎える北朝鮮。 何らかの挑発行動に出るのでしょうか。」桑子 「一方、アメリカは空母を朝鮮半島周辺に向かわせ、北朝鮮への圧力を強めています。 今夜はその空母の動きに込められた意図を徹底解説します。」有馬 …続きを見る
25
桑子 「伝説のロック歌手、尾崎豊さんが亡くなって、今日(25日)で25年。 有馬さんも青春時代、よく聴いたんじゃないですか?」有馬 「同い年、同世代ですからね。 あの頃、どんな思いでいたのか、尾崎さんを聴くと鮮明に思い出す。 そんな人が多い …続きを見る
26
有馬 「緊張が続く、北朝鮮情勢。 今日(26日)も、さまざまな動きがありました。 今、何が起きているのか、まずは整理したいと思います。」 …続きを見る
27
桑子 「北朝鮮に対する包囲網が、アメリカ主導で強まっています。」有馬 「軍事、そして外交の面でも圧力はさらに高まりそうです。 では何がカギとなるのか。 まずは軍事面から見ていきます。」 …続きを見る
28
有馬 「アメリカと北朝鮮、実は、過去にも一触即発の危機がありました。 それは、1994年。 当時、アメリカはクリントン政権です。 北朝鮮は、キム委員長のおじいさん、キム・イルソン主席の体制でした。 この時アメリカは、どんな軍事作戦を考えてい …続きを見る
Page Top