2018年1月8日(月)

晴れ着がない… 何が?

桑子
「今日(8日)は『成人の日』です。
全国で123万人が新成人となり、各地で式典が行われました。
女性にとっては、晴れ着姿を楽しみにしてきた、人生に一度のハレの日です。」

伊藤
「ところが、それを台無しにするような出来事が起きてしまいました。」

成人式に晴れ着がない! “ハレの日が台無し”

保里
「着付け会場となっている横浜市内のホテルです。
肝心の着物が届かないなどのトラブルが起きているというんです。」

成人式の晴れ着の着付けをしようと、けさ早くから多くの新成人が訪れていましたが…。

「(午前)5時半から着付けで会場に来たが、60万円くらい、私も購入しているが、一式、届かない状態。
人生に一度きりで楽しみに過ごしていたので、これはさすがにない。」




「どうしようもないので、とりあえず家に帰るしかないと思う。」

「成人式には出られない?」

「出ません。
出られないですね。
晴れ着を着て出たいので。」

このトラブル。
東京・八王子市でも。

「2年前から予約してたのに。
どうするのよ、みたいな。」





「買った着物が、お金も全部払って、着物一式、店の中に入っている。
それだけでも取れば、どこか美容院にお願いして、着せてもらことができる。
家でも、おじいちゃん、おばあちゃんが泣いていた、かわいそうだって。」

届けなかった会社とは

着物を届けることになっていたのは、横浜市中区に本社がある、成人式の晴れ着のレンタルや販売などを手がける「はれのひ」でした。
会社のホームページには、振り袖のレンタルだけでなく、着付けをした上で写真の撮影を行うプランも掲載。
社長の挨拶には、「一生に一度の記念日である成人式を、最高の衣装と最高の晴れ着で思い出にしていただく」と記していました。

しかし、福岡市内にある、この会社の店舗の責任者は。





はれのひ 福岡にある店舗責任者
「きのうまでかなり電話した、社長と専務。
でも社長は一切つながらず、社長は今年に入ってからほぼ(連絡)とれていない。
成人式(の着付け)を行う行わないの指示も一切なかった。」


こちらは、「はれのひ」から依頼を受け着付け師24人を派遣する予定だった会社です。
昨日になって突然、「着付けは中止することになった」と担当者から告げられ、その後は連絡が取れなくなったということです。

装いの道株式会社 堺文義本部長
「言葉は悪いけど、逃げているんでしょう。
責任者として表に出てきてもらって、迷惑かけた客に謝罪するのがいちばんだ。」

なぜ当日になって?

「何とか晴れ着を着たい」。
急きょ、着物を借りたり、着付けの場所を探す対応に追われた人たちも…。

八王子市では、成人式の会場に急きょ、着付けができるスペースを設置。

「ここで今借りました。
悲しくて、どうしようかと思って泣いてしまったけど、本当にありがとうございます。」




着付けのボランティア
「ここにいた子だけはなんとか助けられたけど、洋服で帰った子はかわいそう。
買ったのに、好きな着物きれなくて、かわいそうだよね。」




「十分かわいいので、大丈夫です。」

横浜市内にあるこの写真館では、けさ、着物を借りられるかどうか、新成人や家族から問い合わせの電話が相次ぎました。
SNSで着物の貸し出しや着付けに対応すると呼びかけ、7人の新成人が来店しました。

その1人、髙橋里佳さんです。
「はれのひ」で着物を購入し、預けていました。

髙橋里佳さん
「小物もレンタルではなく購入だったので、けっこう、かなりかかった。
たぶん30(万円)とかじゃないか。
親が一生ものだからって選ばせてくれて、当日、着られないのは悔しい。
こちらでやっていただいて、急きょだったけど、ありがたい。」

着付けが終わったのは、成人式の1時間半前。
急いで、会場に向かいます。

無事に間に合い、同級生と再会できた、髙橋さん。
一生に一度の成人式を、何とか晴れ着で迎えることができました。

髙橋里佳さん
「一回は諦めようかと思ったけど、無事、こういうふうに着られてよかった。」

保里
「どんな大人になりたい?」

髙橋里佳さん
「困っているみんな助けあえるように、自分の優しい心を持って、正しい大人になれるよう頑張りたい。」

ただ、「はれのひ」で購入した着物の行方は分からないまま。

髙橋里佳さん
「ぜんぜん『ハレの日』ではない。
当日にそういうことをされると、本当に怒りでしかない。」




桑子
「本当に『ひどい』の一言しかないですよね。
一生の思い出になる日で、この日しかないのに、なんでこんなことになってしまったんだろうと思いますよね。」

伊藤
「ネット上では、去年(2017年)経営破綻した旅行会社『てるみくらぶ』を思い出したという人も多かったようです。」

桑子
「あの時も『記念の旅行が台無しになってしまった』という被害者の方がいましたよね。」

伊藤
「警察は、横浜市の店舗を訪れるなどして状況を確認しているということです。」

Page Top