2018年4月24日(火)

防衛省 聞き取り調査 “国益損なう”“気持ち悪い”など発言

桑子
「現職の幹部自衛官が、国会議員に罵声を浴びせた問題で、防衛省はこれまでに行った、聞き取り調査の内容を公表しました。」

有馬
「自衛官は、『国益を損なう』『気持ち悪い』などと発言したことを認めました。」

幹部自衛官 参院議員に罵声 “文民統制”に危機感の声も

民進党 小西洋之参院議員
「現職自衛隊員と名乗る者から、『お前は国民の敵』など、繰り返し罵声を受けました。」

今月中旬、国会でこう明かした、民進党の小西洋之参議院議員。

高橋リポーター
「国会議事堂のすぐ近く、東京千代田区永田町です。
今月16日の夜、参議院の議員会館前。
ここで小西議員は、ランニングをしていた自衛官に追い越されます。
そして、小西議員がこの交差点まで来たところで、信号待ちをしていた自衛官に、罵声を浴びせかけられました。」

野党からは、厳しい批判が。

民進党 小川参院議員会長
「昔風に言えば、青年将校。
青年将校が政治に対してけしからんと言って、行動を起こすというのが、五・一五事件、二・二六事件という、暗黒な政治に結びついた。
防衛省側・政権側に対して強く抗議する。」

共産党 志位委員長
「戦前の陸軍の国会での、乱暴・ろうぜきの振る舞いを思い出す。
実力組織の、一定の幹部の地位にある者が、国民から選ばれた国会議員に対して、極右まがいの発言を行う。
これを許していたら、日本は危険な国になる。」

与党から出たのは、シビリアンコントロール=文民統制という発言。

公明党 井上幹事長
「この国を守る基本的な姿勢が、日頃の言動の中に貫かれていることが大事。
きちんとした処分をすることが、シビリアンコントロール(文民統制)の姿勢を、明確にすることにつながる。」

相次ぐ批判に自衛隊トップは。

河野統合幕僚長
「シビリアンコントロールが崩れているとは思っていない。
疑義が生じていることは、謙虚に受け止めないといけないと思う。
戦前と違うのは、こういう事態を、組織として、自衛隊として、絶対に許さない。」

小野寺防衛大臣は、事実関係を調査する考えを、示していました。

小野寺防衛相
「自衛官を含む、防衛省職員としてあってはならないこと。
事実関係をさらに調査した上で、判明した事実に基づき、厳正に対処したい。」

幹部自衛官 参院議員に罵声 防衛省の聞き取り調査は…

防衛省は、罵声を浴びせた幹部自衛官に対して行った、聞き取り調査で、現時点までに判明した内容を今日公表しました。

今月16日の午後8時30分頃、国会議事堂の周りをランニングをしていた、幹部自衛官。
歩いていた小西議員を追い抜き、交差点で別々に、信号待ちをします。
自衛官と小西議員と目が会い、議員が会釈したといいます。
小西議員を「総合的に政府・自衛隊が進めようとしている方向とは違う方向での対応が多いという全体的なイメージでとらえていた」という自衛官。

思わず「国のために働け」と大きい声で言ったということです。
小西議員は「国のために働いている、国民を戦争に行かせるわけにはいかないし、戦死させるわけにもいかないから、そこを食い止めようと思って頑張ってやっている」と反論。
これに対し自衛官は「俺は自衛官だ、あなたがやっていることは日本の国益を損なうようなことじゃないか、こんな活動しか出来ないなんて馬鹿なのか」と言い返したということです。
発言した理由は「自衛官が持っている覚悟を軽んじられたと感じたからだ」と話しているということです。

小西議員は、自衛官に近づき「現役の自衛官がそんな発言をするのは、法令に反する」と指摘。
自衛官は「私の発言は、自衛官の政治的活動にはあたりません」という旨の発言をし、押し問答に。
小西議員が携帯電話を出し、交差点にいた警備の警察官を呼ぶと…。
自衛官は「本当にそういう行為が気持ち悪い」と発言したということです。
一連の発言について、自衛官は、「個人の尊厳を傷つけるような、大変失礼なことを言ってしまった」と反省しているということです。

ただ食い違う部分も。

高橋リポーター
「小西議員はここで幹部自衛官から“国民の敵だ”などと、ののしられたと話しています。
一方、自衛官は発言を否定しています。」

自衛官が『国民の敵』という発言を否定していることについて、小西議員は。

民進党 小西洋之参院議員
「それは事実に反する。
私は『国民の敵』と言葉、暴言を受けました。
今回の報告書は組織的に隠ぺいするような動きがあるのでは、という疑念を持っています。」

小野寺防衛大臣は。

「国民の敵、という言葉があったかどうかは、どうなんでしょう?」

小野寺防衛相
「本人からの聞き取り、その場にいた警察への状況の確認などをしながら精査をしている。
まとまり次第速やかに報告したい。」

桑子
「防衛省は、罵声を浴びせた自衛官について、調査結果をふまえて懲戒処分も含めて、厳正に対処するとしています。」

Page Top