2
桑子 「激しく燃え上がるクルーザー。 この船をこよなく愛していたのが、俳優で歌手の加山雄三さんです。」 有馬 「船が係留されていた静岡・西伊豆町でも落胆が広がっています。」 …続きを見る
3
桑子 「今日(3日)の北陸・富山市。 気温は26度まで上がり、今年(2018年)初めての夏日となりました。」 有馬 「東京でも、早足で歩いたら大粒の汗をかきました。 4月になったばかりなのに。」 桑子 「そんな新年度、スタートダッシュ!と思 …続きを見る
4
有馬 「日報問題で揺れる陸上自衛隊で、創設以来、最も大規模な組織改編です。 …続きを見る
5
桑子 「こちらは、アメリカ軍の輸送機、オスプレイ。 今日(5日)周りに高層ビルが建ち並ぶ横浜の港を離陸しました。」 有馬 「向かったのは、東京の横田基地。 発表からわずか2日というあまりに早い動きに、戸惑いが広がっています。」 …続きを見る
6
桑子 「頼る家族がいなくて、『身元保証人』もいない。 そんな人は入院も手術もできないおそれがあるという実態が明らかになりました。」 有馬 「この番組でも以前、保証人がいないと住宅が借りられないという厳しい現実をお伝えしましたが、医療の現場で …続きを見る
9
桑子 「1人の女性が残したメッセージが、今、共感の輪を広げています。 山下弘子さん。 19歳の時に、がんで余命半年と宣告されてから、自身の闘病生活を発信し続けてきました。 そして、先月(3月)25歳で亡くなりました。 その弘子さんのツイッタ …続きを見る
10
有馬 「逃走から丸2日。 27歳の男の受刑者は、広島県尾道市の島に依然、潜伏しているとみられます。」 桑子 「島では住宅や車から現金などが盗まれる被害が6件相次いでいて、警察は被害があった現場付近を集中的に捜索しています。」 …続きを見る
11
有馬 「花粉症のシーズン、つらい思いをされている方、多いですよね。」 桑子 「本当に今年(2018年)は花粉の量が多いですから、いつも以上に早く終わってほしいという気持ち、強いのではないでしょうか。」 有馬 「ところが、そうもいかないかもし …続きを見る
12
有馬 「熊本・阿蘇の、この雄大な山並み。 一昨年(2016年)の熊本地震で、この地域も大きな被害を受けたんですけれども、こちら。 地震がもたらしたこの空間、今、注目を集めているんです。」 桑子 「切り立った岩のすきまにでき …続きを見る
13
桑子 「右足を失う大ケガから立ち直り、夢に向かって歩き始めた、ある大学生の2年間です。」 …続きを見る
16
一橋 「広島の赤松真人選手、35歳。 実は一昨年(2016年)のシーズンオフ、胃がんが発覚して、胃の半分を切除しました。 再び1軍で活躍することを目標に、抗がん剤治療やリハビリを続けて、ようやくグラウンドに復帰しました。 再起を目指す赤松選 …続きを見る
17
有馬 「『終活』人生の最期を考えて準備をすることですが…」 桑子 「相続、葬儀、遺品整理に、お墓や保険はどうするか、考えることはたくさんありますよね。」 有馬 「お墓を新たに作るにしても、場所はどこか、費用は誰がもつのか、いろいろあります。 …続きを見る
18
桑子 「こちらドラッグストアの総売上、店舗数の推移。 2000年からどちらも右肩上がりです。 私もよく利用します。」 有馬 「今日、大手のマツモトキヨシが、NTTドコモと提携した、新しいサービスを発表しました。 拡大を続けるドラッグストア、 …続きを見る
19
桑子 「こちら、福岡市の神社にある、防犯カメラの映像です。 男がお守りを買っています。 そして10分後。 服装を変えた、同じ男が、再びお守りを買います。 このあと、神社では、偽の一万円札が2枚、見つかりました。」 有馬 「この、偽の一万円札 …続きを見る
20
桑子 「宮城県石巻市。 海沿いの高台に咲く、1本の桜です。 ある家族の、大切な思いを託されてきた桜なんです。」 有馬 「桜のもとに親戚が集まっての、お花見。 震災の後は、開かれなくなっていました。 あれから7年、思い出を胸に歩みだそうとする …続きを見る
23
有馬 「クマ、ですね。 ヒグマとツキノワグマ。」 桑子 「大きいですよね。 春になって暖かくなってきたこの時期、各地でクマに襲われてケガをする人が相次いでいます。 冬眠から目覚めたクマに突然、襲われる。 九死に一生を得た男性が、その恐怖を語 …続きを見る
24
桑子 「現職の幹部自衛官が、国会議員に罵声を浴びせた問題で、防衛省はこれまでに行った、聞き取り調査の内容を公表しました。」 有馬 「自衛官は、『国益を損なう』『気持ち悪い』などと発言したことを認めました。」 …続きを見る
25
有馬 「今、欧米各国のジャーナリストが、プロジェクトを立ち上げ、ある暗殺事件の真相に迫ろうとしています。」 桑子 「暗殺されたのは、こちらの女性記者。 地中海の島国マルタで、政権の闇を取材していた、ダフネ・カルアナガリチアさん。 去年10月 …続きを見る
26
有馬 「ソウルの近くに設けられた、プレスセンターです。 私の後ろ、ご覧ください。 報道向けのスペースが、およそ1,000席、設けられています。 明日(27日)は、首脳会談を取材するため、内外の報道関係者およそ3,000人が集 …続きを見る
27
北朝鮮 キム委員長 「万感の思いで軍事境界線までの200メートルを歩いて参りました。」 韓国 ムン・ジェイン大統領 「早朝で疲れていませんか?」 北朝鮮 キム委員長 「会えてうれしいです。 気持ちがワクワクして止まりません。 軍事境界線 …続きを見る
Page Top