これまでの放送

まちかど
情報室

2020年7月2日(木)

工作をもっと楽しく

はさみを上手に使って工作をするアイデア

視聴者のみなさまへ

番組およびこのページは特定の製品・サービスを推奨するものではありません。製品・サービスの特性や使用上の制限、契約内容・条件などについては、各自におかれまして、メーカーや販売会社に十分ご確認ください。
まちかど情報室でお伝えした製品を扱う通信販売のサイトはNHKと一切関係ありません。
同名で別の企業や団体が存在する場合があります。問い合わせの際は、ここに掲載している情報をご利用ください。

情報
1

工作を教えてくれたのは…久保田雅人さん

平成2年から23年間、NHKの子ども向け工作番組「つくってあそぼ」に出演。放送終了後も、各地で講演を行うなど工作の楽しさを伝え続けている。

情報
2

久保田さんがアドバイスした はさみの使い方

・持ち方について
 人さし指は、穴には入れずはさみにそえるように外側に置くと、
 はさみの動きが安定してきれいに切れる。
 ※ただし工作などに使用する一般的なハサミの場合
・曲線の切り方について
 円形など曲線を切る時は、曲線に合わせてはさみを動かすのではなく、
 紙の方を動かすようにするとうまく切りやすい。
・直線の切り方について
 定規を使わずに紙を切る場合、紙を折ってつけた折り目をはさみで
 切っていくと、紙のゆがみなどが原因で曲がってしまうことが多い。
 そこで、紙を折ったまま折り目の少し横を平行に切っていくようにすると
 まっすぐきれいに切ることができる。

情報
3

「くるくるリボン」の作り方

・紙を細長く切る
・両端を重ねて輪を作りホチキスなどでとめる
・輪をつまんで8の字の形にし、つまんだ部分をさらにとめて完成
→放り投げると、くるくる回転しながら落下していく

※上記の情報は放送日時点のものです。

Page Top