技術情報 NHK information
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。
◆必見!番組制作の舞台裏”第39回 番組技術展”
(平成22年2月22日)


 NHKは魅力的な番組をお届けするため、放送技術の現場ならではの発想で、放送機器や制作手法の開発を進めています。

 昨年7月、46年ぶりに日本国内で観測された「皆既日食」を  硫黄島や太平洋上に浮かぶ船の上からハイビジョン中継し、好評をいただきました。船が揺れても安定した撮影を可能にしたのが、新たに開発した「船上撮影安定台」。

 NHKの放送技術を直接“見て・触れて・知って”いただける展示会です。お楽しみください。

公開:3月7日(日) 〜9日(火)の3日間
開催場所:渋谷区神南2-2-1 NHK放送センター 4階 正面玄関ロビー
開館時間:午前10時〜午後5時 (入場は午後4時30分)
入場料等:無料
http://www.nhk.or.jp/bangiten

主な展示項目
 
船上撮影安定台〜皆既日食撮影の秘密兵器!〜
 昨年7月、日本で46年ぶりの皆既日食が観測されました。番組では雲を避けて皆既日食を中継するため船上からの撮影を行いました。船が大きく揺れても自動的に水平を保つ装置を導入し神秘的な天体ショ−を安定して撮影できました。
   
マクロ撮影クレーン〜葉っぱの上を歩いているムシ君たち、どこまでも追いかけるぞ!〜
 葉の表側から裏側へ移動する小さな昆虫の動きにあわせて撮影することが可能です。被写体を中心に弧を描くような移動撮影ができるミニクレーンです。
   
電子ペーパープロンプター〜箱型レンズ取り付けでは初!〜
 標準カメラ(箱形レンズ)に装着できる新しいタイプのプロンプター(原稿表示装置)です。「電子ペーパー」を使用することにより薄型、小型、軽量化を実現し、カメラワークに支障がないよう電動開閉機能を設けました。
   

 
 
 
ページトップにもどる
経営情報へ戻る前に戻る