技術情報 NHK information
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。
第66回さっぽろ雪まつり
【8Kパブリックビューイングを実施】
(平成27年1月8日)


 NHKは、「第66回さっぽろ雪まつり」の開催にあわせ、札幌放送局で8Kスーパーハイビジョン(以下、8K)によるパブリックビューイングを実施します。
 NHK紅白歌合戦やソチ五輪2014などの8Kスペシャルコンテンツ上映のほか、大通会場の模様を、NHKが開発した8K伝送装置を使用し、ライブパブリックビューイングでご覧いただく予定です。この8K伝送装置による実施は初めてとなります。  ハイビジョンの16倍の超高精細映像と、22.2マルチチャンネルの3次元音響により、8Kの持つ高臨場感を体感いただきます。多数のみなさまのご来場をお待ちしております。

〜85インチディスプレイでの8Kスペシャルコンテンツ上映のほか、大通会場の模様をライブパブリックビューイング〜
 ■場所:NHK札幌放送局 1階ロビー
 ■期間:平成27年2月5日(木)〜11日(水・祝)
 ■観覧方法:入場自由

〜350インチ大スクリーンでの8Kスペシャルコンテンツを上映〜
 ■場所:NHK札幌放送局 第1スタジオ
 ■期間:平成27年2月5日(木)〜11日(水・祝)
 ■観覧方法:入場自由(先着順 定員150名)


8K伝送装置によるライブパブリックビューイング
  NHKが開発した8K伝送装置(FPU※)による8K生中継実験を実施予定です。このFPUは、8Kの信号をそのまま無線で送ることができる伝送装置です。2016年の8K試験放送を目指して開発された最新機器による臨場感あふれる映像をお楽しみください。
 
  ※FPU(Field Pickup Unit): 番組素材伝送用の可搬型無線伝送装置。
屋外の中継番組や取材映像の伝送などで使われます。

イベント等の詳細については、http://www.nhk.or.jp/event/でご確認ください。

 
 
 
ページトップにもどる
経営情報へ戻る前に戻る