photo 風と雲と虹と

第14作 風と雲と虹と

(あらすじ)
舞台は律令制度の崩壊と武士の台頭する平安中期。藤原氏の権勢に抗して、民衆のための国を作ろうと坂東で反乱を起こした風雲児・平将門と、それに呼応した瀬戸内の藤原純友の理想を軸に描いた歴史ロマン。

風と雲と虹と どーも
「風と雲と虹と」平将門