photo 峠の群像

第20作 峠の群像

(あらすじ)
赤穂浪士の討入り派と非討入り派のそれぞれの生き方を中心に、高度成長の“峠”をのぼりつめた元禄期の、現代と似た武士や町人の生き方を描き、「忠臣蔵」事件とはいったい何だったのかを探る。

峠の群像 どーも
「峠の群像」大石内蔵助