photo いのち

第24作 いのち

(あらすじ)
終戦から現代 (放送時)に至る日本の戦後40年の歩みを時代背景に、「いのち」をいとおしみ、「心」を大切に生き抜く女医・岩田未希。妻・母・嫁としての葛藤(かっとう)も抱えながら、医療に情熱を燃やす未希の人生を描く。

いのち どーも
「いのち」岩田未希