1. トップ >
  2. 紀行 >
  3. 紀行

京都府京都市/奈良県奈良市

信長の菩提所・総見院がある京都市の大徳寺には、信長の像が残されています。2体つくられたという信長像のうち1体は香木でつくられ、信長の代わりに火葬されたと伝わっています。
 奈良県の東大寺・正倉院には、天下第一とうたわれる香木が保管されています。9世紀ごろ日本に伝わったとされるその「蘭奢待(らんじゃたい)」には、信長ら時の権力者によって切り取られた跡が残されています。

このページのTOPへ

総見院

JR「京都」よりバス「大徳寺前」下車

このページのTOPへ

正倉院

JR「奈良」または、
近鉄奈良線「近鉄奈良」よりバス
「今小路」下車、徒歩8分