1. トップ >
  2. 紀行 >
  3. 紀行

福井県福井市

福井県福井市には柴田勝家の居城、北庄城がありました。そこを訪れた宣教師ルイス・フロイスは、壮大な天守閣がそびえ、屋根瓦がたいへん美しかったと伝えています。
 かつて本丸があったとされる場所は柴田神社となり、勝家がまつられています。その周辺からは当時の石垣が見つかりました。道路や橋などを整備し、街づくりにも努めた勝家は、今日の福井市の基盤を築いたといわれています。

このページのTOPへ

北の庄城址・柴田公園

JR「福井」下車、徒歩5分