1. トップ >
  2. 紀行 >
  3. 紀行

奈良県大和郡山市

奈良県北部にある大和郡山市。そこに、秀吉の弟・秀長の居城、郡山城がありました。秀吉の補佐役に徹し、陰で豊臣家を盛り立てた秀長は、城下町の発展にも大いに手腕を発揮。「大和大納言」とよばれ、領民にも慕われました。
 しかし秀吉が天下統一を果たした翌年、秀長はその生涯を閉じます。朝鮮出兵など豊臣家の行く末を最後まで案じていた秀長。その死は、豊臣政権を大いに揺るがすことになるのです。

このページのTOPへ

郡山城跡

JR「郡山」下車、徒歩15分
近鉄橿原(かしはら)線
「近鉄郡山」下車、徒歩7分