1. トップ >
  2. 紀行 >
  3. 紀行

岐阜県岐阜市

江の夫・豊臣秀勝は、岐阜城主となり「岐阜宰相」とよばれました。岐阜城は、かつて織田信長の天下統一の拠点となった城でした。城の西にある菅生(すごう)八幡神社には、秀勝が城主となった際、神社に寄進したという記録が残されています。
 文禄元年(1592)、秀勝は「文禄の役」に出陣。遠い異国の地で病死してしまいます。最愛の夫の死は、江の運命をさらに翻弄していくのです。

このページのTOPへ

岐阜城跡(金華山ロープウェー乗り場)

JR「岐阜」、名鉄「名鉄岐阜」より
バス「岐阜公園・歴史博物館前」
下車、徒歩5分