1. トップ >
  2. 紀行 >
  3. 紀行

京都府京都市

秀次切腹ののち、その一族は三条河原で処刑され、秀次と共に葬られました。鴨川の水を引く高瀬川が江戸時代に整備された際、忘れられていた秀次たちの塚が見つかります。その場所に、秀次たちの供養のため、瑞泉寺が建立されました。
 豊臣家から突如葬り去られた秀次。天下人秀吉の晩年に暗い影を落とした出来事でした。

このページのTOPへ

瑞泉寺

京阪電車「三条」下車、徒歩3分