1. トップ >
  2. 紀行 >
  3. 紀行

静岡県浜松市

天竜川沿いに築かれた二俣城。ここで、家康の長男・信康は信長の命により自刃を遂げ、悲劇的な最期を迎えました。次男・秀康もまた、豊臣家の養子に出されてしまいます。
 浜松城二の丸で生まれたとも伝わる秀忠。城の東には「秀忠誕生の井戸」があります。秀忠は三男として生まれながら、家康の後継者と期待されます。そんな秀忠と結婚した江。豊臣と徳川の行く末を担う2人の結婚生活が始まろうとしています。

このページのTOPへ

秀忠誕生の井戸

遠州鉄道「遠州病院」下車