1. トップ >
  2. 紀行 >
  3. 紀行

東京都文京区/埼玉県川越市

東京都文京区に残る「春日」という地名は、福、のちの春日局がこの辺りを拝領したことから名付けられました。
 また、埼玉県川越市にある喜多院には、寛永16年(1639)に江戸城内の建物が移築され、今も、家光と春日局が使用したと伝わる部屋が隣り合うように残されています。
 三代将軍・家光の乳母(めのと)となった春日局。やがて絶大な権勢を誇ることになります。

このページのTOPへ

春日局(福)像

東京メトロ「後楽園」下車、徒歩1分
都営地下鉄「春日」下車、徒歩3分

このページのTOPへ

喜多院

JR、東武東上線「川越」下車、徒歩20分
西武新宿線「本川越」下車、徒歩15分