1. トップ >
  2. 「花燃ゆ」紀行

山口県萩市

街

萩市を流れる松本川では、毎年2月からしろうお漁が行われます。しろうおは、小田村伊之助も大好物だったといいます。
 伊之助が教べんをとった藩校・明倫館。高杉晋作もここで学びました。後に、伊之助と共に薩長同盟に奔走する坂本龍馬も、この明倫館で剣術の試合を行ったといわれています。
 その後、伊之助は楫取素彦(かとりもとひこ)と名を改め、明治に入ってからは群馬県令として活躍。教育に力を注ぎ、松下村塾の後継者としてその教えを後世に伝えたのです。
 萩市の明倫小学校では毎朝、松陰の言葉の朗誦(ろうしょう)が行われています。伊之助が繋いだ松陰の教えは、今も人々の胸に生き続けているのです。

旧萩藩校 明倫館

JR「萩」よりバス「萩明倫センター」下車すぐ