1. トップ >
  2. 「八重の桜」紀行

福島県会津若松市

街

磐梯山などの大自然が四季折々の景色を見せる、福島県会津若松市。そこで八重は生まれました。
 会津の人々の気風を表す言葉に「ならぬことはならぬ」があります。天明の大飢饉のあと、5代藩主・松平容頌(かたのぶ)は藩政再建のため、教育改革を行いました。藩士の子弟を教育する藩校日新館を設立。入学前の男子は「什の掟」に従い、武士の基本を身につけました。その精神は今も地元の子どもたちに伝えられています。

鶴ヶ城

JR「会津若松」より
バス「鶴ヶ城入口」下車、徒歩5分