1. トップ >
  2. 「八重の桜」紀行

福島県猪苗代町

街

会津藩初代藩主・保科正之をまつる、土津(はにつ)神社。正之は、代々守るべき藩の指針「会津藩家訓(かきん)十五箇条」を制定しました。
 2代将軍・徳川秀忠の子である正之は、兄・徳川家光により会津23万石の大名へ引き立てられました。家光への感謝を忘れず、幕政にも参加し、その手腕を発揮した正之。家訓の第一条には、徳川家直系の自分が幕府を守るという正之の強い思いが表れています。

土津神社

JR「猪苗代」より
バス「九軒町角」下車、徒歩15分