1. トップ >
  2. 「八重の桜」紀行

京都府京都市

街

新選組は、現在の京都市中京区にあった壬生(みぶ)村を本拠地としていました。
 もともと将軍上洛の警護を目的に集まった隊士たち。近藤や土方は規則に背いた者は誰であろうと粛清するという厳しい掟(おきて)で束ね、命がけで京都の治安を守りました。
 市中見回りに全力を尽くす近藤らに「新選組」という名を授けたのは、会津藩だったといいます。会津藩から正式に認められた隊士たちは、その職務を全うしていくのです。

八木邸

バス「壬生寺道」下車すぐ